野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ 崩壊した投手陣を救うのは、この男!?【クリスチャン・バスケス】野球人No.1177

崩壊した投手陣を救うのは、この男!?【クリスチャン・バスケス】野球人No.1177

christian vazquez 20160415 

【1】今日の野球人
[選手名]クリスチャン・バスケス
[ポジション]キャッチャー
[チーム]ボストン・レッドソックス
[背番号]7
[生年月日]1990/8/21
[2015年シーズン年俸]48万ドル




2014、15年と、2年連続最下位に
沈んだレッドソックス。



オフにはデビッド・プライスとクレイグ・
キンブレルのW獲り。崩壊した投手陣を
立て直す為、編成トップのドンブロウスキは
力技をみせた。



開幕して10試合弱が経過。
レッドソックスは現在、ア・リーグ東地区の
同率2位。4勝4敗と、まずまずのスタートを
切った。

Redsox 20160415

今季は開幕から打撃陣が元気だ。
チーム得点、安打数はリーグトップ。



特に今季限りでの引退を表明をしている
オルティス、ファーストに転向した問題児の
ラミレス、ハッスルプレーが売りのペドロイア等、
ベテランの打棒が復活。



またベッツ、ホルトといった若手が元気に
暴れまわり、あらためてレッドソックスの
若手の育成が上手さが光っている。

mookie betts 20160415

しかしながら反対に、投手陣は相変わらずの
崩壊状態。チーム防御率5.40はリーグ
最下位。先発防御率に至っては、なんと
6.86。



頼みの綱のプライスは、ハイペースで
三振は奪っているが、防御率5.73。
イマイチ波に乗り切れていない。



現地では早速、『救世主』探しが
始まっている。



そこで取り上げられたのが、キャッチャーの
クリスチャン・バスケス。

christian vazquez 201604152

バスケスは現在AAAクラスの所属しており、
近々メジャーに昇格予定。



元々バスケスは攻守、強肩の捕手として、
チーム期待の有望株。2014年にメジャーに
昇格し、ピアジンスキーの移籍後は正捕手に
昇格。評判通りのリードと強肩を発揮した。



しかし昨年、右ひじを痛め、靱帯移植手術で
あるトミー・ジョン手術を受けて全休。
チームは致し方なく、もう一人の有望株
であるブレイク・スワイハートを昇格させ、
起用。



スワイハートはルーキーながらまずまずの
バッティングを見せたが、守備面では
経験不足を露呈。メジャー昇格は早すぎた
のでは?との声があがっている。

Blake Swihart 20160415

そこで現地では、バスケスの復帰を願う声が
大きくなってきた。バスケスのリードや
守備力であれば、崩壊した投手陣を救える
のではないか、と。



トミー・ジョン手術を経て、バスケスは
メジャー復帰まであと少し。

christian vazquez 201604153

投手陣から絶大なる信頼を得た名捕手、
ジェイソン・バリテックのように、バスケスは
救世主になれるのだろうか?







【2】編集後記

読者の皆様で熊本の方は

いらっしゃいますか!?

大丈夫でしょうか・・・。

ご無事でありますように・・・。

Comment

No title
編集
こんにちは、
先日15日2年ぶりに先発したバスケスが攻守に活躍!バスケスのフレーミングの良さと何処へ投げてもしっかりと止めくれるという信頼からか先発のポーセロが別人の様な投球でした、やはり捕手は扇の要、大切さを改めて感じます。


九州の地震、ニュースを見るのも忍びない状況が続いています。
被災された方々に心からお見舞い申します。
2016年04月19日(Tue) 02:46
Re: No title
編集
>赤とんぼさん

コメント有難うございます!

バスケスやりましたね!
やはり救世主なのかもですね^^

スワイハートは焦らず、じっくり
経験を積んでもらいたいですね。
2016年04月20日(Wed) 16:09












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31