野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ ブレイクできるか!?『元』トッププロスペクトたち ~その3~【ウィル・マイヤーズ 他】野球人No.1184

ブレイクできるか!?『元』トッププロスペクトたち ~その3~【ウィル・マイヤーズ 他】野球人No.1184

wil myers 201604222 

【1】今日の野球人

ウィル・マイヤーズ 他





引き続き、ブレイクを期待される
『元』トッププロスペクトを見ていきたい。



2013年、当時レイズのウィル・マイヤーズ
(現パドレス)は、光り輝いていた。



バッティンググローブを使わず素手でバットを
握るクラッシックなスタイルは、古き良き
メジャーリーガーを感じさせた。

wil myers 20160422

バット捌きが非常に柔らかく、広角に
打ち分ける事ができる。選球眼も悪く
ない。まさに天性の野球センスだ。



2013年シーズンは見事新人王を獲得。
これからスター街道まっしぐらのはず
であった。



しかし2014年シーズンからは故障もあり、
大不振。パドレスに移籍後もパッとせず、
そろそろファンからも見放されつつある。

Wil Myers 20160407

故障さえなければある程度の成績は
残せるはずなのだが、メジャー昇格後、
90試合すら出場した事がない。



2012年はマイナーで37本塁打
109打点 OPS.987 を記録している
だけに、スラッガーとしての素質は十分
なのだが・・・。



ブレッド・ロウリーも、2008年にメッツ
からドラフト1順目指名されたように、
トッププロスペクトの一人だった。

brett lawrie 201604222

身体能力が高く、長打力と選球眼を兼ね
備えたスラッガー候補。マイナー時代の
通算OPS.は.851だ。



その抜群の素材ゆえに、多くのチームから
オファーが入り、既に4チーム目。今季は
ホワイトソックスのユニフォームを着ている。

brett lawrie 20160422

ここ数年、まずまずの成績を残している
ものの、期待が大きいだけに、やはり
物足らない。30-30は狙えるだけに、
本格開花を期待したい。






【2】編集後記

今日は家族とサファリパークです。

このコラムがアップする頃、

車で出発してると思います。

運転頑張ります!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30