野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ 俊足は蘇るのか?3度の盗塁王、新天地へ【マイケル・ボーン】野球人No.1188

俊足は蘇るのか?3度の盗塁王、新天地へ【マイケル・ボーン】野球人No.1188

michael bourn 201604263 

【1】今日の野球人
[選手名]マイケル・ボーン
[ポジション]センター
[チーム]トロント・ブルージェイズ
[生年月日]1982/12/27





競技によって若干違うが、アスリートが
30歳を過ぎ、真っ先に衰えるのは脚力
だと言う。



そう考えるとつくづくイチローの
凄さが際立つ。



4月26日現在、イチローの盗塁数は499。
このうち、33歳を過ぎてから積み重ねた
盗塁数は264。

ichiro suzuki 20160426

さすがに近年は盗塁数は激減している
ものの、まだまだ平均以上の脚力を維持
している。



先日、盗塁王3度のマイケル・ボーンが、
ブルージェイズとマイナー契約を結んだ。



今季は開幕前にブレーブスから解雇されて
いたが、新たな活躍の場を求め、再び
アメリカン・リーグに戻ってきた。

michael bourn 201604262

ボーンは2000年代後半、俊足かつ広い
守備範囲で、メジャー屈指のトップバッター
君臨。2度の60盗塁を記録するなど、3度の
盗塁王を獲得。



また、2009、10年にはゴールド
グラブ賞を獲得。



しかし、2013年にインディアンズに
移籍以降は、故障を頻発。特にハムストリング
(太もも裏)の故障が多く、自慢の俊足が
奪われていく原因となった。

michael bourn 20160426

昨年は、『不良債権同士と言われたトレードで、
ニック・スウィッシャーと共に、ブレーブスへ移籍。
久々の古巣復帰であった。



だが、ブレーブスでもかつての走力、守備力は
蘇らず、前述のように今季の開幕前に解雇。
ちなみに、ボーンの今季の年俸は1400万
ドル。ブレーブスは1試合もプレーしていない
ボーンに大金を払わなければならない。



マイナー契約を結んだブルージェイズ
では、ボーンは、控えの外野手候補と
いったところか。

Michael Bourn 2014

まだ33歳。再び60盗塁とは言わない
までも、老け込むには早すぎる歳だ





【2】編集後記

最近、早朝出勤をはじめました。

やはり午前中はパフォーマンスが

高く、仕事がはかどります。

ただその分、就寝時間がかなり

早くなりましたが(笑)

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31