野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ 崖っぷちの監督たち ~その3~【フレディ・ゴンザレス】野球人No.1191

崖っぷちの監督たち ~その3~【フレディ・ゴンザレス】野球人No.1191

Fredi Gonzalez 20160429 

【1】今日の野球人

フレディ・ゴンザレス

※アトランタ・ブレーブス監督





昨日に引き続き、もう後がない
監督をチェックしていきたい。



現在、球団再建真っ只中
アトランタ・ブレーブス。



しかし、ブレーブスと言えば90年代から
00年代中盤までは、他を寄せ付けない
圧倒的な強さを誇っていた。



中でも投手力は群を抜いていた。

Greg MAddux 20160429

マダックス、グラビン、スモルツという、
どのチームに行ってもエースが務まる
投手がチームの核。



何と14年連続地区優勝を達成
(ストライキがあった1994年を除く)。
今考えてもとんでもない記録だ。



しかし、上記の3人が去ったあたりから
チームは徐々に下降線を辿るように
なってきた。

braves 201604292

2010年以降は3度のPO進出を果たして
いるが、90年代の様な圧倒的な強さは
影を潜めている。



また、育成主体のチームカラーから
FA補強中心の戦略に変わり、少しずつ
財政が悪化。もともと本拠地アトランタは
そこまで大きなマーケットではない為、
身の丈に合わない戦略であった。



編成総責任者のジョン・ハートは、昨年から
徹底的なチーム改革を断行。主力選手を
ほぼ全て放出し、若手有望株をかき集めて
いる。

John Hart 2014年オフGM就任

その為、今季も開幕から低空飛行。
4月28日現在で4勝17敗。



監督のゴンザレスは、解任間近と
連日報道されている。



ただ、ここまでチームを解体されて
しまっては、勝てる訳がない。前回
取り上げた、オースマス監督や
ファレル監督とは全く状況が違う。

Fredi Gonzalez 201604292

徹底した『再建モード』は、常勝軍団
復活の為。とは言え、今季100敗
間違いなさそうだ・・・。






【2】編集後記

ゴールデンウィークに入りましたね。

中には、10連休の方もいらっしゃるかと^^

私はメジャー観戦と、映画を楽しみたい

と思います!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31