野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ ゴールドグラブ賞3度の名手、フェンスに激突!【ジェイソン・ヘイワード】野球人No.1213

ゴールドグラブ賞3度の名手、フェンスに激突!【ジェイソン・ヘイワード】野球人No.1213

Jason heyward 201605214 

【1】今日の野球人
[選手名]ジェイソン・ヘイワード
[ポジション]センター、ライト
[チーム]シカゴ・カブス
[背番号]22
[生年月日]1989/8/9
[2016年シーズン年俸]1750万ドル





現在、ナショナル・リーグ中地区の首位を
独走しているシカゴ・カブス。



ここまで投打の歯車がガッチリと噛み合い、
他チームを寄せ付けない、圧倒的な強さを
誇っている。

Cubs 201605082

若手と中堅のバランスも絶妙だ。セオ・
エプスタインが時間をかけて作り上げた
チームなだけに、若手もしっかり育っている。



そんな好調のカブスだが、唯一気になる
選手がいる。オフに8年1億8400万ドル
加入したジェイソン・ヘイワードだ。



オフの目玉選手の一人として、意気揚々と
FA市場に出てきたヘイワード。球界トップ
クラスの外野守備と、抜群の選球眼を持つ
5ツールプレーヤーだ。

Jason heyward 201605213

そんなヘイワードだが、今季は開幕から
低空飛行。チームが絶好調という事もあり、
ヘイワードの不調が目立たないが、一向に
打撃が上向く気配がない。



今季はこれまで

37試合 打率.225 1本塁打 14打点
OPS.611

と、本来の力を発揮できていない。

Jason heyward 20160521

そんな中、昨日のジャイアンツ戦で、
ヘイワードはスパンが放ったセンターへの
大飛球を背走しながら見事にダイビング
キャッチ。3度のゴールドグラブ賞の腕前を、
大観衆の前で披露した。



しかしその際、顔面からフェンスに激突。
悶絶したヘイワードはそのまま球場を
後にした。



その時の映像はコチラ



ケガの詳しい状況はまだわからないが、
非常に気がかりである。トレーナーに
付き添われて自力でベンチまで戻っただけに、
大きな怪我ではないと思われるが・・・。

Jason heyward 201605212

ともあれ、ヘイワードの打棒が復活した時、
カブスは手が付けられない強さになるはず。
まずはヘイワードの無事を祈りたい。






【2】編集後記

昨日は福島県いわき市から

名古屋に日帰りする予定

でしたが、終電が間に合わず・・・^^;

品川まで戻り、一泊する事に。

やはり遠かったです(笑)

Comment

編集
なるほど、ヘイワード交代にはこういう理由があったんですね…スコアを付けていて、何で途中で交代したんだ?と、疑問だったのが解決しました^_^
脳震盪起こしてないと良いのですが…

流石に福島から日帰りは厳しいですねwww
2016年05月22日(Sun) 07:32
Re: タイトルなし
編集
>MLB好きなホテルマンさん

コメント有難うございます!

そうなんです・・・脳震盪は
後遺症が怖いですもんね・・・。

無事を祈りたいです>_<
2016年05月22日(Sun) 20:16
編集
こんにちは。

ヘイワードに続いてレイズのキーマイアーがダイビングで骨折しましたね。
こちらは今のところヘイワードより深刻そうです。
2016年05月22日(Sun) 21:44
Re: タイトルなし
編集
>いとちんさん

コメント有難うございます!

キーマイアーまでも・・・。
名手が次々とリタイアですね;;
2016年05月22日(Sun) 22:27












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30