野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ ついに覚醒した元トッププロスペクト【ジャッキー・ブラッドリーJr.】野球人No.1219

ついに覚醒した元トッププロスペクト【ジャッキー・ブラッドリーJr.】野球人No.1219

Jackie Bradley Jr 201605273 

【1】今日の野球人
[選手名]ジャッキー・ブラッドリーJr.
[ポジション]センター
[チーム]ボストン・レッドソックス
[背番号]25
[生年月日]1990/4/19
[2016年シーズン年俸]54万ドル





今季、開幕から快打を連発しているレッド
ソックスのジャッキー・ブラッドリーJr.



先日、連続試合安打が29でストップした
ものの、安打製造機として見事な働き
ぶり。現在打率は.341まで上昇。OPSは
驚異の1.017だ。

Jackie Bradley Jr 201605274

元々、ブラッドリーは2011年にドラフト
1巡目(全体40位)で指名されて入団した
ように、球団期待のトッププロスペクト
であった。



類まれな身体能力を持ち、俊足で守備範囲が
広い。また、打撃面でも抜群の選球眼で
コンタクトもうまいのが特徴だ。



前GMであったベンチェリントンが惚れ込み、
ブラッドリーに大きな期待を寄せていた
のは記憶に新しい。

Jackie Bradley Jr 20160527

その為ワールドシリーズを制した2013
年オフ、ジャコビー・エルズベリーが
FAとなった際も、チェリントンは無理に
引き留めることはしなかった。



理由はこのブラッドリーがAAA級で
控えていたからだ。



2014年に晴れてセンターのレギュラーと
なったブラッドリーだが、やはりメジャーの
壁は厚かった。守備では期待通りの好守を
連発したものの、打撃面では全く適応できず。

Jackie Bradley Jr 201605275

打率は.200すら届かず大苦戦。同時に
レギュラーポジションを与えられた
ボガーツも、メジャーの壁に阻まれた。



チームもチャンピオンから一転、最下位へと
転落。マスコミからは『若手の入れ替えが
早すぎた』と非難された。



それから2年。ブラッドリーもボガーツも
大きく成長。やはりこの学習能力の高さが、
トッププロスペクトと呼ばれたゆえんだろう。
今では主力選手としてチームの屋台骨を支えて
いる。

Jackie Bradley Jr 201605272

ちなみにブラッドリーが1位指名された
2011年のドラフトは、現在の主力選手
である、

ブレイク・スワイハート(1巡目26位)
ムーキー・ベッツ(5巡目172位)
トラビス・ショウ(9巡目292位)

も入団している。



やはりレッドソックスは育成がうまい。
次はどんな選手が台頭してくるのか、
非常に楽しみだ。







【2】編集後記

伊勢志摩サミットがはじまり、

東海地方の警備もさらに

物々しくなった感ありです。

なにか事故が起きた場合、

国際問題に発展する可能性も

ありますからね・・・^^;

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31