野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ ついに『売り手』になるのか!?ヤンキースのトレードデッドライン【ニューヨーク・ヤンキース】野球人No.1246

ついに『売り手』になるのか!?ヤンキースのトレードデッドライン【ニューヨーク・ヤンキース】野球人No.1246

 Chad Green 20160712

【1】今日の野球人

ニューヨーク・ヤンキース




おそらく、世界で最も有名な野球チーム
であろうニューヨーク・ヤンキース。



ワールドシリーズ制覇は史上最多の27回。
ニューヨークという大都市を本拠地として
いる為、資金力は抜群。近年ドジャースに
抜かれはしたものの、長年、年俸総額
トップであった。

New york Yankees 20160712

同時に、ニューヨークのファンやメディアも
世界一手厳しい。何と言ってもヤンキースは
勝って当たり前の球団なのだ。



しかしながら、近年は主力選手の高齢化が
進み、2012年以降地区優勝から遠ざかって
いる。昨年はベテラン勢の復活で、3年ぶりの
プレーオフに出場したものの、ファンにとって
フラストレーションの溜まるシーズンが続いて
いる。



今シーズンに至っては、あろうことか開幕から
低空飛行。昨年復活したベテラン勢が軒並み
不調に陥り、当初から懸念されていた先発
投手陣も案の定、崩壊状態。チームは勝率5割
ラインをうろついている。

Alex Rodriguez 20160224

そんな状態である為、現地のメディアからは
ヤンキースが勝負を諦める『白旗宣言』
するのではとの噂が挙がっている。



8月1日に控えたトレードデッドラインに
向けて、ヤンキースが『売り手』に回る
可能性が出てきたのだ。



もっぱらの噂は、最強ブルペンの一角、
アンドリュー・ミラーアロルデス・
チャップマンの両左腕。

Andrew Miller 20160712

切れ味抜群のスライダーを持つミラーと、
100マイルの剛腕チャップマンは、どの
チームに行っても間違いなくクローザーが
務まる。



若手有望株が喉から手が出るほど欲しい
ヤンキースなだけに、彼らを駒にすれば、
トップクラスの有望株を獲得できるだろう。



とは言え、ヤンキースが早々に勝負を
諦める事など、ニューヨーカー達が黙って
いない。何とも苦しいジレンマに、ヤンキース
は陥っているのだ。

Brian Cashman 20150629

もし彼らを放出するとなれば、間違いなく
戦力はダウンする。1992年以来の負け越し
可能性も出てくる。



『戦力維持』か、『解体』か?
ヤンキースの動きから目が離せない。





【2】編集後記

3年半、毎日書き続けてきたので、

一旦ストップすると、なんだか自分の

リズムが狂ってしまいました(笑)

やはりルーティーンは大事ですね^^;

Comment

編集
こんにちは。
こういうブログはネタを見つけて文章を考えるのが大変だなと思うので、仕事が忙しい中で毎日続けてこられたことが凄いなと思います。

今後の更新を楽しみにしております。
2016年07月13日(Wed) 19:25
Re: タイトルなし
編集
>いとちんさん

コメントありがとうございます!

恐縮です^^;
これからも楽しみながら続けられればと
思っております。
2016年07月14日(Thu) 16:51












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31