野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ 2016年、トレードデッドラインの主役たち ~その2~【ジェイ・ブルース】野球人No.1248

2016年、トレードデッドラインの主役たち ~その2~【ジェイ・ブルース】野球人No.1248

Jay Bruce 20160715 

【1】今日の野球人
[選手名]ジェイ・ブルース
[ポジション]ライト
[チーム]シンシナティ・レッズ
[背番号]32
[生年月日]1987/4/3
[2016年シーズン年俸]1250万ドル





引き続き、トレードデッドラインに向けて
『獲得リスト』に挙がっている選手たちを
チェックしていきたい。



ナショナル・リーグ中地区のシンシナティ・
レッズは、現在球団再建の真っただ中。



2012、13年に2年連続でプレーオフに
進出。しかしながら年俸総額の高騰や、
長期契約を交わした選手の不調により、
ここ数年は低迷。

Cincinnati reds 20160715

今季も浮上するきっかけすら掴めず、
最下位に低迷。昨年あたりから、チーム
解体が急ピッチで進んでいる。


そんな状況の中、開幕前からトレード
候補に挙がっているのが、左の強打者
ジェイ・ブルース。



通算本塁打226本、今シーズンもキャリア
ハイの長打率をマークし、前半戦だけで
18本塁打。自身3度目のオールスターにも
出場した。

Jay Bruce 201607152

ブルースの今季の年俸は1250万ドル。
チームが2017年のオプション
(1300万ドル)を行使しなければ、
今季限りでFAとなる。



レッズとしては、何とか商談をまとめて
有望株を獲得したいところ。



獲得に強い興味を示しているのが
2007年以来の地区優勝を目指している
インディアンズ。ライトを守れる
スラッガーを物色中だ。

Jay Bruce 201607153

また、ロイヤルズ、ホワイトソックス、
ドジャース、ジャイアンツもコンタクトを
とっている模様。



レッズ一筋のフランチャイズプレイヤーである
ブルースだが、シンシナティの街を離れる事と
なりそうだ。





【2】編集後記

今年の夏は、ジムのパーソナル

トレーナーから、サーフィンを

教えてもらおうかと思っています。

ロサンゼルス留学時代は、ちょこちょこ

サーフィンをやっていたのですが、

かれこれ15年ほどご無沙汰です^^;

もう一度チャレンジです。

Comment

No title
編集
グリエル まさかHOUに決まるとは 意外ですね。
でも5年よりも3年契約とかの方が あとあとHOUにとって
は良かったのかなあと。
ブルースは多分CLEでしょう(マツダさんのために、、)
わがBOSにはヒル投手で!
この時期 色々と誰が何処へ移籍するのか予想が楽しいです。
2016年07月16日(Sat) 21:58
Re: No title
編集
>よしさん

コメントありがとうございます!

ブルース、CLEに来てほしいです(笑)

でも、トッププロスペクトの2人
(ジマー、フレイジャー)は放出
してほしくないです・・・(笑)
2016年07月19日(Tue) 10:38












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31