野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ 2016年、トレードデッドラインの主役たち ~その8~【アンドリュー・ミラー 他】野球人No.1256

2016年、トレードデッドラインの主役たち ~その8~【アンドリュー・ミラー 他】野球人No.1256

andrew miller 20160801 

【1】今日の野球人

アンドリュー・ミラー 他



いよいよトレードデッドライン。この
ブログがアップされる頃には、現地時間の
8月1日16:00を過ぎているはず。



本日、現地時間7月31日現在で、1件の
大型トレードが成立した。中地区の首位を
走るインディアンズが動いたのだ。

Chris Antonetti 2015年開幕戦

当初、

『ブルワーズのジョナサン・ルクロイ、
インディアンズへのトレードが決定』

と、FOXスポーツを中心に報じた。



しかしながら、当事者のルクロイがトレード
拒否権を発動。一転してトレードはご破算と
なった。そこでインディアンズは、すかさず
『プランB』に移行。



ヤンキースのセットアッパー、アンドリュー・
ミラーにターゲットを変え、短時間で
商談を成立させた。詳細は下記のとおり。

andrew miller 201608012

【ヤンキース ⇒ インディアンズ】

アンドリュー・ミラー(投手)


【インディアンズ ⇒ ヤンキース】

クリント・フレイジャー(外野手)
ユスタス・シェフィールド(投手)
ベン・ヒーラー(投手)
J.P.フィエレイセン(投手)




注目すべきは、クリント・フレイジャー。
2013年のドラフト1巡目(全体5位)
入団した超トッププロスペクトだ。



クリント・フレイジャー

Clint Frazier 20160801

[ポジション]センター、ライト
[投打]右投右打
[生年月日]1994/9/6 21歳

現在、AAA級に所属

打力:50
パワー:60
走力:55
肩:55
守備:50
総合:55

※50を平均とする



特筆すべきはバットスピードの速さ。
将来的に、20本塁打は確実と言われている。
また、身体能力も高くスピードがあり、
外野の全ポジションをこなす事ができる。

Clint Frazier 201608012 

三振は多いが、選球眼がいいので問題は
ないだろう。間違いなく、ヤンキース帝国の
中軸に座る事ができる逸材だ。



また、ユスタス・シェフィールドも
2014年にドラフト1巡目(全体31巡目)
で入団した有望株。

Justus Sheffield 20160801

小柄ながら、力のあるボールを投げ込む
左腕有望株。直球は最速96マイルで、
92~93マイルの2シームも強力だ。



ちなみに叔父は、ヤンキースやマーリンズ
などで活躍したゲーリー・シェフィールド。



ただし気性の荒さも似ており、窃盗や飲酒の
トラブルで逮捕された経歴も。マネージメント
には苦労しそうだ。



ともあれ、一気に勝負に出てきた
インディアンズ。地元のクリーブランドは、
NBAのキャバリアーズが優勝した事もあり、
大いに盛り上がっている。今回、目の前の
勝利を掴みに行く為、大きな犠牲を払った。

francisco Lindor Jason kipnis 20160801

果たしてこのギャンブルは、吉と出るのか
凶と出るか?



行く末を見守りたい。





【2】編集後記

お盆にLAに行こうと計画して

おりましたが、タラスコさん

(15年前のホームステイ先、元阪神の

助っ人外国人の実家)と連絡が

取れませんToT

普通にドジャースタジアムに行って、

遊んでくるだけになって

しまうかも・・・^^;

Comment

No title
編集
 今朝までのトレードで 一番目立ったのは やっぱりTEX
ですね。ルクロイ、名前忘れましたがリリーフ投手、ベルトランと
ツボをおさえてます。TEXがルクロイ獲れたのは CLE提示が
短い契約年数だったから拒否権発動したせいもあってなんともCLE的に
あと味が悪い結果となりました。CWSのセール(一時はBOSが合意?
と憶測が流れたようですが)とかは動きなし。SFも先発TBのムアー
とか去年のドラ1位を出してまでウィルスミスを獲るとか本気ですね。
NYYはノバをPITを出したりしてプロスペクト2名を交換、
マツダさんお気に入りのフレイジャー含み来季以降に目を向けてた
形。フレイジャーはこのままNYYで育成なのか?それとも今回
獲得の若手達とセットでハーパーなど大物FAがたくさん出る時に
戦略の駒として使われるのか?
メッツはブルース、LADはリッチ、レディックと案外平穏でしたが、
プイーグが遠征に帯同しないなど今後に注目。


2016年08月02日(Tue) 11:48
Re: No title
編集
>よしさん

情報ありがとうございます!

おしゃる通り、ヤンキースの
プロスペクトはかなり充実しましたね!

選手の平均年齢を下げる目的もありますが、
やはり、ゆくゆく『駒』として使う
狙いもありますね!

楽しみです!
2016年08月02日(Tue) 19:17












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31