野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ 2016年、トレードデッドラインを振り返って ~その1~【リッチ・ヒル、ジョシュ・レディック 他】野球人No.1257

2016年、トレードデッドラインを振り返って ~その1~【リッチ・ヒル、ジョシュ・レディック 他】野球人No.1257

Rich Hill 20160802 

【1】今日の野球人

リッチ・ヒル
ジョシュ・レディック 他





現地時間8月1日が過ぎ、連日の
トレード合戦が落ち着いた。



今日からは、成立したトレードを
順を追って振り返ってい行きたい。
まずはロサンゼルス・ドジャース。



エースのカーショウをはじめ、投手陣が
軒並み離脱中のドジャース。現在、開幕から
ローテーションを守っているのは、前田と
カズミアーの2人だけという状態。

scott kazmir 20160529

そこで7月に入り、ブレーブスからバド・
ノリスを獲得し、さらにマッカーシーも
復帰。何とか頭数は揃ったものの、選手層
はまだまだ薄い。



そんな状況の中、ドジャースが目をつけて
いたのが、アスレチックスのリッチ・ヒル。



昨年、不死鳥のようによみがえった先発左腕
で、今季も開幕から絶好調。36歳ながら
キャリアハイのペースで快走中だ。

Rich Hill 201605013

アスレチックスは開幕から低空飛行。その為、
ヒルがトレード候補として早い段階から噂に
上がっていた。



そうなると、やはり注目されるのが、
編成総責任者のビーンの腕前。案の定、
上手くトレードを纏めてきた。

Billy Beane 2015年スプリングトレーニング

詳細は下記のとおり。



【アスレチックス⇒ドジャース】

リッチ・ヒル(投手)
ジョシュ・レディック(外野手)



【ドジャース⇒アスレチックス】

グラント・ホルムズ(投手)
フランキー・モンタス(投手)
ヤーレル・コットン(投手)



今回、アスレチックスは3名の若手投手を
獲得。そしてこの3名に共通しているのが、
力のある速球を持っている事。

Frankie Montas 20160802

中でもホルムズとモンタスは、100マイルを
連発するほどの剛腕。まだまだ荒削りだが、
素材としては非常に面白い。



ホルムズはMLBのプロスペクトランキング
82位と、TOP100圏内。2014年の
ドラフト1順目(全体22位)で入団した
20歳。まだA級だが、将来的にローテー
ションの柱になれる逸材だ。

Grant Holmes 20160802

ビーンのお眼鏡にかなったこの剛腕トリオ。
大化けするのでは?と期待してしまう。



※失礼しました、ジョシュ・レディックが
抜けておりました^^;





【2】編集後記

昨日、運転免許書の期限が

切れている事に気づき、

一瞬血の気が引きました^^;

すぐさま運転免許試験場に

向かい、何とか更新できました。

いやぁ、忙しかったとはいえ、

危なかったです^^;

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31