野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ 公私に苦しんだスラッガー、32歳の若さでグラウンドを去る【プリンス・フィルダー】野球人No.1261

公私に苦しんだスラッガー、32歳の若さでグラウンドを去る【プリンス・フィルダー】野球人No.1261

 Prince Fielder 2016081434

【1】今日の野球人
[選手名]プリンス・フィルダー
[ポジション]ファースト、DH
[チーム]レンジャース 他
[生年月日]1984/5/9




こんにちは!マツダタクヤです。



今回のお盆休みはLA旅行が中止になり、
意気消沈しておりました^^;



その代わりという訳ではありませんが、
昨日埼玉県の桶川市にて、人生初のスカイ
ダイビングにチャレンジしてきました!

Sky Diving 20160814

いやぁ~、楽しいですね^^



正直、直前までビビっており、万が一のことを
考えて、離陸前に一応、妻に最後の(?)
電話をかけてしまいました(笑)



しかし、腹をくくったあとは、何とか
なりました(笑)



高度4000メートルからダイブし、
落下速度はなんと200km/h!
何とも言えない世界観でした^^;

Sky Diving 201608142

絶対にお勧めです!とは言えませんが、
まぁ、人生で一度は経験してもいいかなぁ~
とは思います^^;



さて昨日同様、スター選手の引退の
話題を・・・。



ブルワーズ、タイガース、レンジャースで
活躍したスラッガー、プリンス・フィルダーも
引退表明をしました。

Prince Fielder 201608142

首のヘルニアが完治せず、ついに医師から
ドクターストップ。年齢はまだ32歳であり、
あまりに早すぎる引退です。



父は、89年に阪神で活躍した助っ人
外国人、あのセシル・フィルダー。
丸太のような体に、クリクリした瞳
はまさに父親そっくりです。



もちろん、メジャートップクラスの怪力
父親譲り。ボールをピンポン玉の様に、
軽々とスタンドに運ぶパワーは、フィルダー
一族のDNAと呼べるでしょう。通算本塁打
319本は、奇しくも父親と同じ数でした。

Prince Fielder 201608145

あまり知られておりませんが、プリンスは
首の怪我だけでなく、プライベートでも
大いに苦しんだアスリートでした。



父親との仲はつい最近まで絶縁状態。



父親がアルコール中毒、ギャンブル依存症に
陥り、家庭をめちゃくちゃにしたこと、
さらにはプリンスの契約金までにも手を
出したことが原因と言われています。

Prince Fielder 20160814

またタイガース時代、プリンスの奥さんが
チームメイト(一説によるとアビサイル・
ガルシア)と浮気をしていた事が発覚
しました。



精神的に大きく傷ついたプリンス。当時の
タイガース首脳陣は、プリンスに配慮し、
レンジャーズにトレードに出したと言われて
います。



この件に関しては、以前『ベースボール
チャンネル』に書かせて頂いたので、
そちらもどうぞ。

↓  ↓


いわば、心も身体もボロボロの状態であった
プリンス。あの愛嬌たっぷりの笑顔の下には、
とても辛い出来事があったのです。

Prince Fielder 首の手術

まずは、首の治療に専念してもらい、
ゆっくりとこれからの人生について
考えて頂きたいところですね。



お疲れ様でしたm(_ _)m



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30