野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ かつての『フランチャイズプレイヤー』が帰ってきたら・・・【チェイス・アトリー 他】野球人No.1264TOPメジャーリーグ ≫ かつての『フランチャイズプレイヤー』が帰ってきたら・・・【チェイス・アトリー 他】野球人No.1264

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

かつての『フランチャイズプレイヤー』が帰ってきたら・・・【チェイス・アトリー 他】野球人No.1264

 


こんにちは!マツダタクヤです。



私は、かつてフランチャイズプレイヤーで
あった選手が、久々に地元に帰ってきた際の
ファンの反応が好きです(笑)



ちょっと古い話になってしまいますが、
90年代、インディアンズの主砲であり、
フランチャイズプレイヤーであった
アルバート・ベルは、97年にホワイト
ソックスに移籍しました。

albert belle 20160817

ベルは、ホワイトソックスから巨額契約を
提示され、よりによって同地区のライバル
球団にFA移籍したのです。



もちろん、これにはファンは大激怒。ベルが
ホワイトソックスの一員として、ジェイコブス
フィールド(現プログレッシブフィールド)に
帰還した時は、ファンは強烈なヤジと、
容赦ないブーイングを浴びせました。



『裏切り者』、『金の亡者』等、ありと
あらゆる事が書かれたプレートが
掲げられていたことを覚えています^^;

fan booing 20160817

反対に、チーム事情で致し方なくトレードに
出されてしまった場合は、ファンはまた違った
反応を示します。



昨シーズン、フィリーズは若返り策の一環
として、チームの顔であったチェイス・
アトリーを放出。



2000年にドラフト1順目でフィリーズに
入団したアトリー。フィリーズ一筋の
フランチャイズプレイヤーであり、チームの
黄金期を支えた立役者でもありました。

chase utley-phillies 20150812

全盛期は過ぎてしまったものの、アグレッシブ
なプレースタイルは健在。まだまだ第一線で
活躍できる選手です。



そんなアトリーが先日、ドジャースの一員
として、シチズンズ・バンク・パークに
帰還。



前述のベルのケースとは対照的に、ファンは
スタンディングオベーションでアトリーを
温かく出迎えました。

chase utley 20160817

オーロラビジョンには、

Welcome back Chase !
(お帰りチェイス!)

と表示され、非常に心温まるシーンでした。



そんな光景を見ていると、ふと、

『イチローがマリナーズに復帰したら、
どんな光景が見られるのだろう・・・』

と一人で妄想してしまいました(笑)



ちょっと見てみたい気もします^^;



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。