野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ これがラストチャンス!?プレーオフに向けたトレード候補者たち ~その1~【マット・ケンプ】野球人No.1267

これがラストチャンス!?プレーオフに向けたトレード候補者たち ~その1~【マット・ケンプ】野球人No.1267

Matt Kemp 20160825 

【1】今日の野球人
[選手名]マット・ケンプ
[ポジション]ライト、レフト
[チーム]アトランタ・ブレーブス
[背番号]27
[生年月日]1984/9/23
[2016年シーズン年俸]2150万ドル





8月下旬に入り、残り試合が40試合を
切った。プレーオフに出場できそうな
チームはそろそろ絞られてきた。



『勝負モード』のチームは、ノンウェーバー
トレード期限である8月1日までに動いた。
しかし、本音としては、まだまだ弱点を
補強したいところだろう。

cleveland indians 20160825

そして裏ワザという訳ではないが、ウェーバー
公示を経てのトレードであれば、8月31日
まで可能。プレーオフ進出の為、最後の
ひと押しをしたいチームも多いはず。



地元メディアのFOXスポーツでは、
8月31日までにトレードされる可能性の
ある6人をピックアップ。今日からは
その選手たちをチェックしていきたい。



まずはマット・ケンプ。



ドジャース時代はスピードとパワーを兼ね備え、
『走れる大砲』として人気を博したケンプ。
2011年には40本塁打40盗塁にあと一歩まで
迫り、オフには8年1億6000万ドルという、
超大型契約を勝ち取った。

Matt Kemp Padres入団3

しかし皮肉にも、契約した途端に成績が
急降下。特に下半身の故障が増え、
持ち前のスピードが失われてしまった。



また、以前から難のあった外野守備は、
さらに酷い状況にまで落ちぶれ、投手陣の
足を引っ張ることも多くなった。



まさに、ドジャースは最悪のタイミング
ケンプと契約を結んでしまった訳なのだが、
2015年シーズンには、今後の年俸を一部
負担することを条件に、パドレスに放出。

Matt Kemp 201608252

そしてさらに今期途中、『不良債権同士』
トレードでブレーブスに流れ着いた。



結局、残りの年俸である3年6000万ドル
以上という大金は、複数の球団で負担する
ような形となっている。



とは言え、間25本塁打 OPS.750
程度はクリアできる為、ブレーブスが年俸を
一部負担する条件であれば、トレードに応じる
球団も出てくるだろう。

Matt Kemp 201608254

現状、右の外野手が不足している
インディアンズが獲得の可能性があるが、
有望株を放出してまで獲りに行くとは
思えない。



まだ31歳。



DHのあるア・リーグであれば、復活の
可能性もあるかもしれないが・・・。





【2】編集後記

最近、英語力が低下気味です^^;

仕事柄、発展途上国の方々と

英語で会話しているのですが、

彼らも英語は母国語ではないため、

お互いテキトーです(笑)

MLBの情報を更に深堀りする為にも、

もっと勉強したいと思いますm(_ _)m

Comment

No title
編集
こんにちは、いつも楽しく読ませて頂いております。

今私はマレーシアに留学しております。
彼らもまた母国語では無い英語を話すのでお気持ち、とても理解できます。
筆者様はどのように日本で英語力を保っていらっしゃいますか?
もしよろしければ回答いただけると幸いです。
2016年08月27日(Sat) 16:13
Re: No title
編集
コメント有難うございます!

いやぁ~、私も留学していた頃に比べると
だいぶお恥ずかしい程の語学力です^^;

維持と言ってもは、無理矢理でも英語を
使う事ぐらいですかね・・・^^;

あとは、MLBの現地記事を読むぐらい
でしょうか。

興味のある分野であれば、難しい表現でも
頑張って理解しようとするので^^;

あとは、好きな映画をセリフを覚えるほど
観るとかですかね(笑)

あまり答えになっていなくてすみません^^;

お互い頑張りましょう!!
2016年08月27日(Sat) 23:15












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31