野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ 2017年MLB戦力分析編【フィラデルフィア・フィリーズ】野球人No.1280TOP2017年MLB 戦力分析編 ≫ 2017年MLB戦力分析編【フィラデルフィア・フィリーズ】野球人No.1280

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

2017年MLB戦力分析編【フィラデルフィア・フィリーズ】野球人No.1280


まだまだ再建途中も、若手が順調に成長。
将来は明るく、3年後には優勝争いも!?

Odubel Herrera 20170324

【1】今日のチーム

フィラデルフィア・フィリーズ

2016年度成績

[成績]71勝91敗
[順位]東地区4位
[得失点差]-186(15位)
[年俸総額]8864万ドル(25位)
[観客動員数]191万人(24位)
[監督]ピート・マッカニン
[球団社長]アンディ・マクフェイル


[予想オーダー]

1 2B ヘルナンデス
2 LF ケンドリック
3 CF ヘレーラ
4 3B フランコ
5 RF ソーンダース
6 1B ジョセフ
7 C ラップ
8 SS ギャルビス

[予想先発ローテーション]

ヘリクソン
アイコフ
バクホルツ
ノラ
バスケス

[救援投手]

ネリース
ベノア
ゴメス(CL)


【オフェンス】1.5~2点(5点満点)

昨シーズン、得点数、チーム打率、出塁率等、
主要打撃成績のほとんどが、リーグワースト
レベル。今季はケンドリック、ソーンダースと
いった実績のある打者が加入したが、大きな
プラスとは言えない。しかしながら若手の
成長が著しく、ヘレーラ、フランコ、
ジョセフ等の更なる飛躍も期待できる。
また、マイナーにも多くの有望株が控えて
おり、シーズン中の昇格も濃厚。まだまだ
粗削りな打線だが、金の卵たちの成長を
楽しみたい。


【ディフェンス】2~2.5点(5点満点)

エース格のヘリクソンは、クオリファイング
オファーを受諾し残留。2番手のアイコフも
昨年開花し、そこにベテランのバクホルツが
加入。下位ローテには、ノラ、バスケスと
いった潜在能力の高い若手が座る。層は
決して厚くはないが、こちらも打線同様、
若手の飛躍に期待したい。昨シーズン、
救援防御率5.05だったブルペンに、
ベノア、ニシェックが加入。クローザーは、
技巧派のゴメスが務めるが、ネリース、
ラモス、ロドリゲスといった剛腕リリーバーの
存在も面白い。


【総括】2点(5点満点)

昨年限りで、不良債権であったハワードの
契約が満了。これで、2000年代後半の
黄金期メンバーが完全に姿を消した。
球団社長のマクフェイルが推し進める再建
計画も順調に進んでおり、今年も目先の勝利
よりも、若手の成長を優先する。また、現在
在籍しているベテラン選手のほとんどは、
単年契約であり、若手の邪魔になるような事も
ない。元々資金力のあるチームなだけに、
若手の成長次第では、予想以上に早く球団
再建が終了するかもしれない。



【2】編集後記

先月11日に、三男が誕生し、

我が家は男3兄弟となりました^^;

三人兄弟といえば、やはり

モリーナ三兄弟(笑)

なかでも、捕手として一番素質に恵まれた

のが、三男のヤディアー・モリーナ。

我が家も三男に期待したいところです(笑)

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。