野球人.com

TOP2017年MLB 戦力分析編 ≫ 2017年MLB戦力分析編【ワシントン・ナショナルズ】野球人No.1281

2017年MLB戦力分析編【ワシントン・ナショナルズ】野球人No.1281


攻守ともに充実の戦力で、今年も優勝候補の
筆頭格。クローザー不在がアキレス腱。

Nationals 20170325

【1】今日のチーム

ワシントン・ナショナルズ

2016年度成績

[成績]95勝67敗
[順位]東地区1位
[得失点差]+151(2位)
[年俸総額]1億4517万ドル(11位)
[観客動員数]248万人(14位)
[監督]ダスティー・ベイカー
[GM]マイク・リゾー


[予想オーダー]

1 CF イートン
2 SS ターナー
3 2B マーフィー
4 RF ハーパー
5 3B レンドーン
6 LF ワース
7 1B ジマーマン
8 C ウィッターズ

[予想先発ローテーション]

シャーザー
ストラスバーグ
ロアーク
ゴンザレス
ロス

[救援投手]

ブラントン
トライネン
ケリー(CL)


【オフェンス】4点(5点満点)

オフに複数の有望株を放出し、メジャー屈指の
リードオフマンであるイートンを獲得。
さらに強打の捕手ウィータースも加入し、
得点力は間違いなくアップ。昨年不振で
あったハーパー、ジマーマンが復活すれば、
リーグ屈指の打線となる。イートン&
ターナーの新1・2番コンビは、選球眼に
優れ、俊足かつ小技もうまい。後続の
打者にも良い影響を及ぼすはず。


【ディフェンス】4点(5点満点)

2度目のサイ・ヤングを受賞したシャーザーが
今年も大黒柱。そこに『ガラスのエース』こと
ストラスバーグ、実力者のロアーク、
ゴンザレスと続く。5番手は、ロス、コールと
いった若手が競う。先発スタッフは他球団が
羨む豪華さだ。しかしながら、ブルペンには
絶対的なクローザーがおらず、唯一の弱点
とも言える。当面はケリーが務める予定だが、
夏場に補強する可能性も。


【総括】4点(5点満点)

ここ数年充実した戦力を維持し、開幕前は
毎年チャンピオン候補。昨年も指揮官に
名将ダスティー・ベイカーを据え、必勝態勢を
敷いたが、またしてもプレーオフで敗退。
チームの顔であるハーパーが18年オフに
FAとなるまでに、何としてでも勝負を
かけたいところ。批判を浴びながらも、
超有望株を複数放出し、イートンを獲得
した事も、そういった経緯があるからこそ。
地区優勝は当たり前、見つめる視線は、
世界一のみ。



【2】編集後記

そろそろ花見のシーズンですね。

弊社もそろそろ花見の準備を

はじめるつもりです。

良い場所を確保し、寒さ対策を行い、

料理を充実させ、最高の花見に

したいです!(笑)

Comment

編集
まずは、お帰りなさいませ^_^

MLB好きな元ホテルマン改め、旅館仲居でございます(笑)

こうしてまた、マツダさんの戦力分析を拝見出来る日が来た事を嬉しく思います。
無理のない程度で頑張ってください^_^
2017年03月26日(Sun) 17:51
Re: タイトルなし
編集
>MLB好きな旅館仲居さん

コメント有難うございます!

ご無沙汰しております!

私もこうしてまた、皆さんと楽しく
コミュニケーションできる事を
嬉しく思います!

今後とも宜しくお願いします^^
2017年03月26日(Sun) 19:57












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31