野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ 2017年MLB戦力分析編【デトロイト・タイガース】野球人No.1299TOP2017年MLB 戦力分析編 ≫ 2017年MLB戦力分析編【デトロイト・タイガース】野球人No.1299

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

2017年MLB戦力分析編【デトロイト・タイガース】野球人No.1299


スター選手が名を連ねるも、忍び寄る高齢化。
若手有望株も枯渇し、問われるGMの手腕

Michael Fulmer 20170412

【1】今日のチーム

デトロイト・タイガース

2016年度成績

[成績]86勝75敗
[順位]中地区2位
[得失点差]+29(5位)
[年俸総額]1億9859万ドル(3位)
[観客動員数]249万人(13位)
[監督]ブラッド・オースマス
[GM]アル・アビーラ


[予想オーダー]

1 2B キンズラー
2 RF J.マルティネス
3 1B カブレラ
4 DH V.マルティネス
5 LF アップトン
6 3B カステヤノス
7 CF コリンズ
8 C マッキャン
9 SS イグレシアス


[予想先発ローテーション]

バーランダー
フルマー
ジマーマン
サンチェス
ノリス


[救援投手]

ロドン
ウィルソン
ロドリゲス(CL)


【オフェンス】4点(5点満点)

上位打線は三冠王カブレラを中心に、
キンズラー、両マルティネス、アップトンと、
豪華な顔ぶれ。下位打線が頼りない事と、足を
使った攻撃ができないという弱点はあるが、
一度火がつくと手が付けられない打線だ。
懸念事項は、主力選手の高齢化。故障に
よる離脱や年齢的な衰えといったリスクを
はらんでいる為、カステヤノスやモヤと
いった若手選手の成長に期待したい。


【ディフェンス】3~3.5点(5点満点)

昨年、エースのバーランダーが見事に復活。
若手のフルマーは新人王を獲得し、左腕の
ノリスもメジャーに定着。一昨年オフに加入
したジマーマンが本来の力を発揮できれば、
かなり強力なローテーションだ。問題は
ブルペン。救援防御率リーグ13位だった
にもかかわらず、目立った補強はせずに
シーズンに挑む。クローザーのロドリゲスに
繋ぐまでが心もとない。


【総括】3.5点(5点満点)

近年のタイガースといえば、FAでスター
選手をかき集める金満路線。その甲斐
あって、2011年からは4年連続地区優勝。
しかしながらオーナーのイリッチが逝去し、
年俸総額削減に路線変更。今オフも目立った
補強はせず、現有戦力で挑む。若手有望株も
完全に枯渇しており、チームの将来に暗い
影を落としている。オフの間にカブレラと
バーランダーがトレード候補に挙がった
ように、成績次第では、本格的な
『解体モード』に突入する可能性も。



【2】編集後記

今週末は久々にゆっくりできそうです^^

読みたかった本もありますし、

DVDも観たい・・・。

楽しみです^^

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。