野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ これぞ2017年度版 Wild Wild West ~その1~【ナ・リーグ西地区】野球人No.1306TOPメジャーリーグ ≫ これぞ2017年度版 Wild Wild West ~その1~【ナ・リーグ西地区】野球人No.1306

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

これぞ2017年度版 Wild Wild West ~その1~【ナ・リーグ西地区】野球人No.1306

Rockies 20170626 


【1】今日の野球人

ナショナルリーグ西地区



今シーズン、ナ・リーグ西地区が面白い。



ここ数年この地区は、ドジャースと
ジャイアンツの一騎打ち。
ロサンゼルスvsサンフランシスコという、
ビッグマーケットが牛耳る地区だ。



しかしながら今シーズン、予想外の出来事が
起こっている。

Dogers 20170626 

1位のドジャースは順当とは言え、
上位3チームを、開幕前にいったい
誰が予想できただろうか。下記、
6月25日現在の成績だ。



1位:ドジャース 50勝26敗
2位:ダイヤモンドバックス 47勝28敗
3位:ロッキーズ 47勝30敗
4位:パドレス 31勝44敗
5位:ジャイアンツ 27勝50敗



何と言ってもダイヤモンドバックスと
ロッキーズの大躍進が目を見張る。

Nolan Arenado 20170626 

ビッグマーケットの2チームと比べて、
チーム予算は半分近いものの、今シーズンは
スタートダッシュに成功。チームは勢いに
乗っている。



そして、名将ブルース・ボウチー率いる
『大人のチーム』ジャイアンツが、
まさかまさかの地区最下位。借金は20
越え、既に敗戦モードが漂う。



2010年以降、4度のワールドチャンピオン
に輝いた常勝軍団だが、絶対的エースの
バムガーナーが故障離脱。チームは岐路に
立たされている。

Giants 20170626 

おそらく、7月末のトレードデッドライン
では、『売り手』に回る事が予想される。



当初から地区最下位と予想されていた
パドレスは、やはり今年も苦しい状況。
とは言え、開幕前から勝負はほぼ捨てて
おり、あと数年は若手育成がメインとなる
だろう。



『西の横綱』ドジャーズの絶対的有利は
変わらないものの、やはりロッキーズと
ダイヤモンドバックスの下剋上に期待
してしまう。

Zack Greinke 20170626 

明日以降、ロッキーズとダイヤモンドバックス
の現在状況を、それぞれフォーカスして
いきたい。


Comment

編集
マツダさん
お帰りなさい!

また読ませていただきます。

NL西地区、面白いですね~
浅いコロラドファンですが、今年は!と思ってしまいます。

それにしても今日のクリーブランド凄かったですね~
2017年06月28日(Wed) 00:00
Re: タイトルなし
編集
たかっち さん

コメント有難うございます!

更新にお気づき頂き、
ありがとうございます^^;

不定期の更新になっており、皆さんには
申し訳なく思ってます^^;

コロラド好調ですね。
ちょっと勢いは落ちてきましたが、
なんとかドジャースに喰らいついて
いってほしいですね。

私も昨日のクリーブランドの大逆転劇は
興奮しました!

ただ、先発陣がピリッと
しないんですよね~~^^;
2017年06月28日(Wed) 07:00
お久しぶりです
編集
Dバックスの好調嬉しい限りです。
去年の悪夢を思うと・・(笑)
2017年06月28日(Wed) 17:43
Re: お久しぶりです
編集
>かいおう さん

コメントありがとうございます!

そうですね、去年は全てが
悪い方向に流れてしまいましたよね。

新体制に期待したいですね!
2017年06月29日(Thu) 09:55












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。