野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ テッドの新たな勲章【テリー・フランコーナ】野球人No.293

テッドの新たな勲章【テリー・フランコーナ】野球人No.293

Terry Francona Manager of the Year

【1】今日の野球人
[選手名]テリー・フランコーナ
[チーム]クリーブランド・インディアンズ
[背番号]17
[生年月日]1959/4/22

※現インディアンズ監督





メジャーリーグで、その年最も優れた監督に
贈られる賞がある。その名も最優秀監督賞
(Manager of the year
award)
だ。



全米記者協会(通称:BBWAA)が投票し、
ア・リーグから1人、ナ・リーグから1人
選出する。



現地時間12日、今年の最優秀監督賞は

ア・リーグが、テリー・フランコーナ
(インディアンズ監督)

ナ・リーグが、クリント・ハードル
(パイレーツ監督)

に贈られた。



ナ・リーグのハードルは、予想通り1位票を
大量に獲得。パイレーツは21年ぶりに
勝率5割を突破。ハードルの功績は正当に
評価された。



対して、ア・リーグはフランコーナとレッド
ソックスのファレルとの一騎打ち。僅差で
フランコーナに軍配が上がった。



再建中だったインディアンズを、就任1年目で
復活させたフランコーナ。全米の記者たちは、
ワールドチャンピオンに輝いたファレルよりも
インディアンズを躍進させたフランコーナ
を評価した。


Terry Francona Manager of the Year2 



2012年度、インディアンズは68勝94敗
で地区4位。監督であったマニー・アクタは、
シーズン終了を待たずに解任された。



そして迎えた2013年。
ワールドシリーズ制覇2度の実績を引っさげ
テリー・フランコーナは、インディアンズに
やって来た。



結果は92勝70敗で地区2位。前年から
24勝も上積し
、2007年以来のプレーオフ
にも進出した。



中規模マーケットの球団であるインディアンズ
でも結果を出したフランコーナ。コミュニ
ケーションを重視し、選手のモチベーション・
コントロールも抜群に上手い。ある意味、今の
時代に合うマネージメントスタイルだろう。



レッドソックスを2度チャンピオンに導いた
手腕は、伊達ではなかった。



本名、テリー・ジョン・フランコーナ。
愛称は『テッド』。



テッドにまた一つ、勲章が増えた。

Terry Francona Manager of the Year3




【2】編集後記
ここ数日、急に寒くなってきたので

我が家も石油ストーブを出しました。

でもうちの子供たちは、靴下もはかずに

走り回っています。

いやいや、ホントに元気ですわ^^;

私も今月末のマラソン大会に向けて

練習してきます。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31