野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ ロイヤルズ、来年も『勝負モード』【ジェイソン・バルガス】野球人No.302TOPメジャーリーグ ≫ ロイヤルズ、来年も『勝負モード』【ジェイソン・バルガス】野球人No.302

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

ロイヤルズ、来年も『勝負モード』【ジェイソン・バルガス】野球人No.302

jasonvargasFA.jpg 

【1】今日の野球人
[選手名]ジェイソン・バルガス
[ポジション]ピッチャー
[チーム]カンザスシティ・ロイヤルズ
[背番号]60
[生年月日]1983/2/2
[2014年シーズン年俸]800万ドル




アメリカンリーグ中地区に所属する
カンザスシティ・ロイヤルズ。



昨年までは10年連続負け越しており、
完全な弱小チームだった。年間90敗は確実、
100敗を免れれば『御の字』といった状態。



年俸総額も常に7000万ドル以下
財政力もメジャー最低クラス。



唯一の光は、ファーム組織がしっかりと機能
している事。現在も、有望な新人がマイナー
組織にゴロゴロいる。



しかし、カネがない為、メジャーに昇格して
ある程度結果を出した選手を
引き留める事が
できない。仕方がないので強豪チームに
放出し、
その見返りに有望株を引き取る。



そして、その有望株がまた成長し、強豪チーム
に差し出す、といった具合に
『育成⇒放出⇒有望株獲得⇒育成⇒・・・』
延々と繰り返していた。まるで勝負を捨てて、
強豪チームの為に選手を育てているような
状態とも言える。



そんなロイヤルズだが、昨シーズンオフに
突如、大型補強を敢行した。今までの悪循環
から脱しようと、年俸総額を2000万ドル
近くアップ。
実績のある選手をかき集めた。



そう、『勝負モード』にギアを替えたのだ。



多くの野球関係者が、『無謀なギャンブル』と
評したものの、ふたを開けてみれば意外な
健闘。開幕から白星を積み重ね、10年ぶりの
勝率5割をクリア。最後までワイルドカード
争いを繰り広げた。



そして今シーズンオフ、再びロイヤルズは
『勝負モード』への道を選んだ。



エンゼルスからフリーエージェントになって
いた先発左腕、ジェイソン・バルガスを
4年総額3200万ドルで獲得したのだ。



マリナーズ時代は、イチローの同僚でもあった
バルガス。決してパワーピッチャーではない
ものの『試合を作れる』投手だ。

jasonvargasFA2.jpg

やや好不調に波があることとがネックだが、
イニングイーターとして先発3~4番手は、
確実に任せられる。



ともあれ、再び勝利を目指す事となった
ロイヤルズ。2013年シーズンの躍進で
チームは、勝つ喜びを知っただろう。



2014年もアメリカンリーグ中地区は、
タイガース、インディアンズ、ロイヤルズの
熾烈な戦いになるはずだ。




【2】編集後記
昨日は、富山県へ出張でした。

久々の北陸地方でしたが、


日本海特有の寒さという、

『手荒い歓迎』を受けました^^;


まだ11月ですが、芯から冷えますね~。

そしてお昼は、特産品である

海鮮定食!美味しかった~^^

これが出張の最大の楽しみですね!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。