野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ 低コストで、信頼性抜群!【ホセ・モリーナ】野球人No.305TOPメジャーリーグ ≫ 低コストで、信頼性抜群!【ホセ・モリーナ】野球人No.305

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

低コストで、信頼性抜群!【ホセ・モリーナ】野球人No.305

Jose Molina contract 

【1】今日の野球人
[選手名]ホセ・モリーナ
[ポジション]キャッチャー
[チーム]タンパベイ・レイズ
[背番号]28
[生年月日]1975/6/3
[2014年シーズン年俸]225万ドル





先日、常勝軍団ヤンキースが、大型契約を
締結した。ブレーブスからフリーエージェント
になっていたブライアン・マッキャン



ヤンキースは、この29歳の強打の捕手と、
5年総額8500万ドル(6年目は成績による
オプション)で契約した。



2013年シーズンは、正捕手不在であった
ヤンキース。様々な選手がマスクを被る事と
なったのだが、どの選手も完全に力量不足。
まさにアキレス腱となってしまった。



GMであるブライアン・キャッシュマンにして
みれば、マッキャンは
喉から手が出る程
欲しかった選手。
まずは、抜けていたパズルの
1ピースを手に入れた。



そんなド派手な補強の陰で、同じ東地区の
レイズが、地味な契約を交わした。



捕手であるホセ・モリーナと、2年450万
ドル
で再契約したのだ。ヤンキースの契約と
比較すれば、いたって『ささやかな契約』だ。



しかしこの男、完全な守備型捕手ではあるが、
球界屈指の実力の持ち主だ。



弟は、今やメジャーNo.1捕手である、
ヤディアー・モリーナ(カージナルス)。
兄は、元エンジェルス、ジャイアンツで活躍
した、ベンジー・モリーナ。そう、ホセは、
モリーナ3兄弟の真ん中だ。



兄弟の中では一番地味ではあるが、
キャッチング、リード、肩はトップクラス。
投手からの信頼も抜群である。

Jose Molina contract2

バッティングが最大のネックなのだが、それを
差し引いても余りある守備力。名将マドン監督
お気に入りのキャッチャーだ。



やはりレイズは、この男を手放さなかった。
実に懸命な判断だろう。



低コストだが、信頼性抜群のキャッチャー。
マッキャンの契約総額の1/20程度で、
もちろんバッティングでは到底かなわない。



だが守備だけは、負けちゃいない。
メジャー14年の経験は、伊達ではないのだ。



う~む、個人的には、モリーナの方を
応援したくなってしまう。

Jose Molina contract3 







【2】編集後記
先週末から、ロシアよりお客さんが

来ており
ます。

昨日も、私がほぼ一日中付き添って

おりました・・・。疲れた^^;

彼らも一応、英語を話すのですが、

なまりや、クセがきつくて
本当に

聞き取りずらい・・・^^;

たまに、メジャーリーグの中継で

ドミニカ人の英語を聞きますが、

あれも、ひどいですね(笑)

超スペイン語なまりで、あれは

英語じゃないっすよ・・・。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。