野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ クローザーたちの新天地 ~その1~【ジョー・ネイサン】野球人No.328

クローザーたちの新天地 ~その1~【ジョー・ネイサン】野球人No.328

Joe Nathan Tigers2 

【1】今日の野球人
[選手名]ジョー・ネイサン
[ポジション]ピッチャー
[チーム]デトロイト・タイガース
[生年月日]1974/11/22
[2014年シーズン年俸]1000万ドル






2013年シーズン、アメリカンリーグ
中地区を制したデトロイト・タイガース。
これで地区3連覇。間違いなく、黄金期に
突入したと言えるだろう。



強みは何と言っても、最強先発陣。

バーランダー、シャーザー、フィスター、
サンチェス、ポーセロ。


このローテーションは、30球団No.1
あった。フィスターは、先日ナショナルズに
トレードされたものの、大きな損失ではない。
来期も引き続きアドバンテージを維持できる
だろう。



球団としても、サイヤング賞投手のシャーザー
との長期契約を視野に、年俸総額の調整に
入っている(プリンス・フィルダーを放出した
のもその一環)。



ただ今シーズン、弱点が無かったわけ
ではない。



唯一のアキレス腱が、救援投手陣であった。
救援投手の防御率は、4.01であり、
アメリカンリーグ12位。序盤はクローザーが
定着せず、シーズン途中からホワキン・ベノワ
が抑えを務めた。なんとか勝利の方程式は
確立できたものの、先発投手陣に比べると
やや見劣りしたのは間違いない。



そして球団は、その弱点を補う為、
シーズンオフに入ると真っ先に、この男との
交渉に入った。



そう、レンジャーズのクローザーであった
ジョー・ネイサンだ。



オールスター選出6回、
通算セーブ数は341
という、抜群の実績。
先日39歳を迎えた
ネイサンだが、その投球術はまだまだ衰え
知らず。

Joe Nathan Tigers3

最速97マイルの速球に、切れ味抜群の
スライダーで打者を仕留める。2010年は、
右ひじの腱を移植するトミージョン手術を
受けて全休したものの、見事に復活を
果たした。



むしろ手術後は速球のスピードがアップし、
ますます威力を増したとも言われている。
2013年シーズンも67試合に登板し、
43セーブを記録。失敗はわずかに3度。
防御率1.39 WHIP 0.90 と
抜群の内容であった。



今回の契約内容は、2年2000万ドル
39歳のクローザーだけに、多くの球団が
単年契約を模索していたが、タイガースは
2年間は十分働けると踏んだようだ。


Joe Nathan Tigers



ともあれタイガースは、今まさに勝負を
かける時。来期は新監督にブラッド・
オースマスを迎え、ワールドチャンピオンを
狙う。



優勝請負人ネイサンの右肩にかかる
期待は大きい。






【2】編集後記
12月も中旬に入り、寒さが本格的に

なってきましたね。

昨日は、関東地方が大雪に

見舞われました。

雪に慣れていない都心は、いつも

大パニックです^^;

皆さんもお気を付け下さい・・・。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31