野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ クローザーたちの新天地 ~その3~【グラント・バルフォア】野球人No.330

クローザーたちの新天地 ~その3~【グラント・バルフォア】野球人No.330

Grant Balfour FA2 

【1】今日の野球人
[選手名]グラント・バルフォア
[ポジション]ピッチャー
[チーム]ボルチモア・オリオールズ

[生年月日]1977/12/30
[2014年シーズン年俸]750万ドル





古き良き『古豪球団』である、
ボルチモア・オリオールズ。



本拠地の球場であるカムデン・ヤーズは、
レンガと鉄骨を組み合わせた、モダン・
クラッシックスタイル
メジャーの球場の中
でも指折りの美しさを誇り、古豪球団の
イメージにピッタリの球場だ。

camdenyards.jpg 

昨シーズン、新監督ショーウォルターと
テュケットGMの力により、この古豪球団は
奇跡のV字回復を果たした。



1998年から続いた、暗黒時代にピリオドが
打たれたのだ。93勝を記録し、アメリカン
リーグ東地区堂々の2位。15年ぶりの
プレーオフ進出
も果たした。



そして迎えた2013年シーズン、彼らは
昨年の躍進が、まぐれではない事を
証明した。



惜しくもプレーオフ進出は逃したものの、
最後の最後までレッドソックスと、レイズに
喰らいついていった。結果は85勝77敗の
地区3位。
昨年から勝ち星を8勝減らしたが
若手も着実に育ち、実りのあるシーズン
だった。



そしてデュケットGMは既に、来季に向けて
着実に動き出している。



まずは弱点である投手陣の補強だ。
2年連続50セーブを記録し、連続タイトルを
獲得したクローザー、ジム・ジョンソンを
アスレチックスに放出。

※ジョンソンのコラムは前日記載
  ↓    ↓
yaqjin.blog.fc2.com/blog-entry-333.html



ジョンソンは今年もタイトルを獲得したものの
9度のセーブ失敗を記録。内容的には疑問符が
付いた守護神を、デュケットGMはあっさりと
放出した。



その代役として獲得したが、前アスレチックス
のクローザー、グラント・バルフォア。
FAとなっていた右腕と2年1500万ドル
契約した。



奇しくもオリオールズとアスレチックスの
クローザーが入れ替わったかたちとなった。



バルフォアは35歳の大ベテランだが、
クローザーの経験は昨年から。長らくセット
アッパーを務めていたのだが、ビーンGMから
抜擢されクローザーに昇格。

Grant Balfour FA 

2013年シーズンは抜群の安定感で、
セーブ失敗は3度のみ。さらには44連続
セーブ成功
と、わずか2年で一流のクローザー
へと上り詰めた。



頼もしいクローザーが加わったオリオールズ
だが、これで補強が終わった訳ではない。
もう1枚(できれば2枚)、200イニングを
任せれれる先発投手が必要だ。もしかすると、
田中将大の入札にも参加するのではとの話も
出ている。



ともあれ、来季もアメリカンリーグ東地区は
大混戦だ。やはりレッドソックスとヤンキース
をいじめる存在がいると、面白い。



※現地時間12/20、バルフォアの身体
 検査で、オリオールズ側が満足のいく
 結果が得られなかったとの事。

 その為、今回の契約は見送られました。


 本コラムは、数日前に書いたものです。
 申し訳ありませんが、この注釈にて修正 
 とさせて頂きます。

 オリオールズは、再びクローザーを探す
 事となりそうです。

 ビーンGMがほくそ笑みながら、ガッツ
 ポーズしている姿が目に浮かび
 ますね・・・。







【2】編集後記
人気野球マンガ『あぶさん』

来年で終了するとの事。

連載期間は41年、単行本は104巻

私も中学校時代、よく読んでいました。

私は、主人公の景浦が南海時代

(特に80年代前半)が好きでした。

当時は作者も若かった為、タッチも劇画の

ように荒々しく、ギラギラした目つきの景浦

好きでした。

マンガの中で、星野仙一や田淵幸一

にため口で話す景浦を見て、

『すげ~なぁ~』と思ったのを覚えて

います(笑)

景浦安武、背番号90。

やはり景浦がいなくなるのは

寂しいですね・・・。

Comment

バルチモア・オリオールズ
編集
知人から、古きよき時代の球場をそのまま復刻させたバルチモア・オリオールズのスタジアムの話を聞いて興味をもちました。

モダン・クラッシックスタイル。素敵な響きですね。一度訪れてみたいです。
2014年05月09日(Fri) 12:22
Re: バルチモア・オリオールズ
編集
ETCマンツーマン英会話 さん

コメント有難うございます。

そうですね~、カムデンヤーズは
本当に素晴らしい球場です!

それにしても『バルチモア』という
発音、さすがですね!

現地では『ボルチモア』では
通じませんからね(笑)
2014年05月09日(Fri) 19:12
バルチモア
編集
マツダ タクヤさん、お返事ありがとうございました。

>それにしても『バルチモア』という
>発音、さすがですね!

指摘されて初めて気がつきました。
ボルチモアと書くのですね。(^^;
知人のカナダ人の発音を、そのままカタカナにしていました。
きっと、バとボの中間にあるあいまい音なのでしょうね。
これもまた、勉強になりました。(^-^)/
2014年05月15日(Thu) 11:52
Re: バルチモア
編集
ETCマンツーマン英会話 さん

いえいえ、こちらこそ勉強になりました^^

私も通っぽく、『バルチモア』と
発音させて頂きます(笑)
2014年05月15日(Thu) 13:30












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31