野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ クローザーたちの新天地 ~その4~【ホアキン・ベノア】野球人No.331

クローザーたちの新天地 ~その4~【ホアキン・ベノア】野球人No.331

Joaquin Benoit 

【1】今日の野球人
[選手名]ホアキン・ベノア
[ポジション]ピッチャー
[チーム]サンディエゴ・パドレス
[生年月日]1977/7/26
[2014年シーズン年俸]775万ドル








以前、前インディアンズのGM
マーク・シャピロが、

『セットアッパーは、何人獲得しても、獲り
すぎる事はない。1ダース(12人)獲っても
シーズン中に足りなくなるぐらいだよ』


と、思わず洩らした事があった。



さすがに1ダースは言い過ぎだとしても、
その位セットアッパーという仕事は過酷で、
消耗が激しい役割なのだろう。長いシーズン、
どんなに頑強な選手でも、痛いところがない
選手などいない。



特にクローザーともなると、肉体的にも
精神的にも極限状態にまで追い込まれる。
それは今シーズンの上原をご覧になられた
方は、ご存知だろう。



ナショナルリーグ西地区のパドレス。



同じ地区には、ジャイアンツとドジャースと
いう、2大金満球団が所属している為、
なかなか厳しい地区だ。



パドレスの2013年の開幕時の年俸総額は
6833万ドル(メジャー25位)。これは
ドジャースの1/3以下の金額だ。



2013年シーズンも、最初の3ヶ月こそ
健闘したものの、そのあとはズルズルと
後退。結局、76勝86敗で3年連続の
負け越しの地区3位でシーズンを終えた。



しかし、このチームは意外に救援投手陣に
力がある。セットアッパーのグレガーソン、
ビンセント、セイヤー、ストウファー、
サッチャー等が健闘。そして、不動の
守護神ストリートが33セーブを挙げた。



そんな救援投手陣に、新たな右腕が
加わった。タイガースでクローザーを
勤めたホアキン・ベノアだ。



2013年、シーズン途中からクローザーに
抜擢されたベノアは、力のある投球で
セーブを積み重ね、24セーブを記録。
最速95マイルのフォーシームと、落差の
大きいチェンジアップで三振の山を築く。
どの球種でも三振を獲れる力がある為、
ピンチでは非常に頼りになる投手だ。


Joaquin Benoit2 


パドレスはベノアに、ストリートに繋ぐセット
アッパーとしての役割を期待している。
非常に豪華な投手リレーになりそうだ。



今回の契約は2年1550万ドルと、セット
アッパーにしては少々高額ではあるが、
万が一のときは、クローザーとしても
機能するベノア。



前述のシャピロGMの言葉ではないが、
長いシーズン、セットアッパーたちは
いつ離脱してもおかしくない状況に追い
込まれる。



ベノアの存在は、年俸以上の価値を
もたらすのではないだろうか。








【2】編集後記
昨日のコラムで書かせて頂いた

グラント・バルフォアですが、

正式にオリオールズから契約

破棄の発表
がありました。

どうやら手術した右肩に

問題があるとの事。

バルフォア自身、全く問題ない事

を強調していますが、今後の契約に

大きく響きそうですね。

とりあえず来シーズンは2年契約は

諦めて、単年の安い金額での契約

なるでしょう。

ただ、しっかりと結果さえ残せば、

その後の展開も開けてきます。

まだまだバルフォアは活躍できるはず!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31