野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ ドジャーズ版『ナスティ・ボーイズ』再現なるか【クリス・ペレス&ブライアン・ウィルソン】野球人No.335

ドジャーズ版『ナスティ・ボーイズ』再現なるか【クリス・ペレス&ブライアン・ウィルソン】野球人No.335

Chris Perez dogers 

【1】今日の野球人
[選手名]クリス・ペレス
[ポジション]ピッチャー
[チーム]ロサンゼルス・ドジャース
[生年月日]1985/7/1
[2014年シーズン年俸]230万ドル

Brian Wilson dogers2


[選手名]ブライアン・ウィルソン
[ポジション]ピッチャー
[チーム]ロサンゼルス・ドジャース
[背番号]00
[生年月日]1982/3/16
[2014年シーズン年俸]1000万ドル





1990年、シンシナティ・レッズは
ルー・ピネラ監督の元、通算5度目の
ワールドチャンピオンに輝いた。



主役は何と言ってもバリー・ラーキン、
ポール・オニール、エリック・デービス

5ツールプレイヤーたちだった。
スピードとパワーを兼ね備えた彼らは、
リバーフロントスタジアムを駆け回り、
70年代の『ビッグレッドマシン』を彷彿と
させた。



そんな彼らの陰に隠れがちではあったが、
個性的な3人の救援投手たちも、大活躍した。
ノーム・チャールトン、ロブ・ディブル、
ランディー・マイヤーズ
速球派3人衆だ。

nasty boys

彼らは、荒々しいプレースタイルから
『ナスティ・ボーイズ』の愛称でファンから
親しまれた。



そんな『ナスティ・ボーイズ』のような
救援陣が、2014年度のドジャースで再現
されそうだ。



ドジャースは先日、インディアンズで
クローザーを務めていたクリス・ペレスと
1年230万ドルで契約を交わした。
その結果ドジャーズは、既に再契約を交わして
いたブライアン・ウィルソンと共に、とても
豪華な中継ぎ陣が完成した。



ペレスは、2013年シーズン後半こそ不安定
な内容だったが、2度のオールスター出場を
誇る、メジャー屈指のクローザーだ。
年齢も28歳と若く、まだまだ伸びしろがある
投手だ。



先に再契約を交わしていたウィルソンは、
実績ではペレスを上回る。2010年の
ジャイアンツ時代には48セーブを挙げて
タイトルを獲得。ワールドシリーズ制覇に
多大な貢献を果たした。



ただ2人共、素行にかなり問題がある点は
否めない。ペレスは今年の夏、マリファナ所持
で夫婦そろって逮捕。チーム批判、ツイッター
でのファンとの喧嘩は、日常茶飯事。
ウィルソンに至っては、この風貌だ・・・。

Brian Wilson dogers 

う~む、これは25年ぶりに
『ナスティ・ボーイズ』を名乗っても
よさそうだ・・・。



ともあれ来年のドジャースベンチは、猛獣たち
で溢れかえっている。



『問題児』ハンリー・ラミレス、『キューバの
野生児』ヤシエル・プイグも、彼らに負けず
劣らず猛獣だ。



頼りになる奴らだが、これはマネージメントが
大変そうだ・・・。ドン・マッティングリー
監督の手腕が問われるだろう。






【2】編集後記
昨日、正式に田中将大投手の

メジャー移籍が容認されました。

いやいや、紆余曲折ありましたが

良かったです^^

まぁ、楽天グループとしては損失ですが、

仮に三木谷社長が移籍を認めなかったら、

多くの日本国民を敵に回すぐらいの

雰囲気でしたからね・・・(笑)

楽天の不買運動だって起こってた

かも・・・。

ともあれ、マー君の活躍を祈りましょう!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31