野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ トレード話がつきまとう男たち ~その1~【デビッド・プライス】野球人No.348

トレード話がつきまとう男たち ~その1~【デビッド・プライス】野球人No.348

David Price トレード 

【1】今日の野球人
[選手名]デビッド・プライス
[ポジション]ピッチャー
[チーム]タンパベイ・レイズ
[背番号]14
[生年月日]1985/8/26
[2013年シーズン年俸]1011万ドル




タンパベイ・レイズのカリスマGM、
アンドリュー・フリードマン。



この男の手にかかれば、どんな
低予算球団でも、強豪球団に生まれ
変わってしまう。その手腕でレイズを
6年連続で勝ち越しさせた。それも激戦区
のア・リーグ東地区でだ。


選手の年俸総額に至っては、何と
ヤンキースの約3分の1以下だ。

Andrew Friedman ロドニー 

いやいや、つくづく凄い男だ・・・。
きっとフリードマンだったら、ビジネスマン
としても成功を収めていただろう。




そして、レイズで不動のエースを務める
デビッド・プライス。2007年にドラフト
指名の全体1位
でレイズに入団した
エリート中のエリートだ。



入団2年目の2009年には早くもローテー
ションに定着。その後の活躍は周知の通り。
2012年には20勝を挙げ、最多勝、最優秀
防御率のタイトルを獲得。
サイヤング賞投手
となった。

David Price トレード4 

プライスは、フリードマンとマッドン監督が
手塩にかけて育ててきた投手である。
レイズの躍進は、プライスの成長と共に
あったと言っても過言ではないだろう。
レイズの黄金時代を支えたきた立役者である。



そのプライス、昨年あたりから
トレードの噂が絶えない。



FAとなるのは、2015年オフだが、
昨年、年俸調停の権利を獲得。

2013年は1000万ドルを越える年俸で
合意したものの、2014年以降の契約は
まだ不透明である。



プライスの速球は、平均で92~95マイル。
持ち球のカッター、カーブも素晴らしい。
更には年齢も28歳と若く、文句なし。


David Price トレード2 

2013年は怪我で不本意な成績に終わった
ものの、相場から言えば1年1800万ドル
以上は確実である。




ではフリードマンが、その値段をプライスに
提示するだろうか?



答えは限りなくNoに近いだろう。
今までフリードマンは、エース級の投手たちを
躊躇する事なく放出してきた。



スコット・カズミヤー、ジェームス・
シールズ・・・。フリードマンは、彼らを
絶妙なタイミングで放出し、多くのリターンを
得てきた。



特に昨年シールズの交換相手として獲得した
ウィル・マイヤーズは、新人王を獲得。見事
期待にそぐわぬ活躍をした。



そういった背景から、今頃水面下でプライスの
トレード話が進んでいると考えた方が
よいだろう。



ともあれ、プライスの動向から目が離せない。
今回のフリードマンは、どんなマジックを
魅せてくれるのだろうか?

David Price トレード3


【2】編集後記
昨日は、協力会社への挨拶回りでした。

その帰りに立ち寄った、某有名神社。

そこは『商売繁盛』の神様が祭られて

いる為、しっかりと参拝してきました^^

今年は、成功させたいプロジェクトが

あるので何とかお願いします! と。

熊手も買い、早速飾ってます(笑)

熊手 


Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31