野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ 長期契約を結んでおきたい若手たち ~その4~【クレイグ・キンブレル】野球人No.356

長期契約を結んでおきたい若手たち ~その4~【クレイグ・キンブレル】野球人No.356

Craig Kimbrel 調停2 

【1】今日の野球人
[選手名]クレイグ・キンブレル
[ポジション]ピッチャー
[チーム]アトランタ・ブレーブス
[背番号]46
[生年月日]1988/5/28
[2013年シーズン年俸]65万ドル






2013年、最強のクローザーであった
マリアノ・リベラがマウンドを去った。



カットボールだけで652セーブを築き上げ、
現役最後のシーズンも44セーブを記録。
43歳になってもなお、その投球術は衰える
事を知らず、多くのファンが早すぎる引退を
惜しんだ。

Mariano Rivera 引退

今後も、リベラを越えるクローザーはしばらく
出てこないだろう。リベラの存在は既に
『神の領域』であり、あまりに偉大すぎる。



ただし、リベラの存在に近づく事ができ
そうな若者が、一人だけいる。
そう、アトランタ・ブレーブスの
クレイグ・キンブレイルだ。



スリークォーターから投じる4シームは脅威の
回転数を誇り、打者の手元で浮き上がる。
球速も最速100マイルを越え、この4シーム
でガンガン三振を奪うことができる。

Craig Kimbrel 囲い込み3 

投球の7割近くがこの速球で、あとの
3割がカーブに近いスライダー。そして
このスライダーがまたやっかいで、打者の
手元で面白いように曲がっていく。



昨年は、史上2番目の速さとなる
24歳346日で通算100
セーブを記録。
さらには、新人の年から3年連続で
40セーブ以上&セーブ王
という、
とんでもない記録を残した。



リベラが去った今、メジャーNo.1
クローザーの称号は、間違いなく
キンブレルのものとなった。




そんなキンブレルだが、先日年俸調停の
権利を取得した。FAまであと3シーズン
あるものの、今年の年俸はグッとアップし
そうだ。ブレーブスとしても、そろそろ長期
契約を結んでおかないと、キンブレルの
価値がどんどん上昇してしまうだろう。



もう水面下では交渉中だと思うが、今の段階で
既に1年1000万ドルの価値はあるだろう。

Craig Kimbrel 調停 

ただクローザーというのは、非常に過酷な
職場環境だ。肉体的にも精神的にも酷使
される為、非常に怪我のリスクが高い。
キンブレルがリベラの様に、15年以上
第一線でクローザーを務められるかどうかは
わからない。クローザーとの長期契約は
かなりのリスクが伴うのだ。



ブレーブスの資金力も中規模程度である為、
としても判断が難しいところだ。



個人的には、球団の顔としてリベラのような
『フランチャイズ・クローザー』の道を歩んで
頂きたいのだが・・・。




【2】編集後記
消費税増税に伴い、我が社の

在庫管理ステムを入れ替えます。

ただやっぱり、今まで使い慣れたモノを、

変えるという事は、ストレスを伴います。

なので変更作業の方も、どうしても後回しに

なってしまいます。

いやいや、これではいかんなぁ~と

思いつつも・・・。

3月末に大慌てする事のないように


がんばります^^;

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31