野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ 長期契約を結んでおきたい若手たち ~その9~【ダニー・サラザール】野球人No.361TOPメジャーリーグ ≫ 長期契約を結んでおきたい若手たち ~その9~【ダニー・サラザール】野球人No.361

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

長期契約を結んでおきたい若手たち ~その9~【ダニー・サラザール】野球人No.361

Danny Salazar 長期契約2 

【1】今日の野球人
[選手名]ダニー・サラザール
[ポジション]ピッチャー
[チーム]クリーブランド・インディアンズ
[背番号]31
[生年月日]1990/1/11
[2014年シーズン年俸]48万ドル




昨シーズン、インディアンズから一人の
速球派投手がデビューした。
非常に伸びしろを感じるドミニカ人、
ダニー・サラザールだ。



24歳の痩身の男は、昨年7月にメジャー
デビュー。100マイル近い速球と切れ味鋭い
スライダー
を武器に、ローテーションに定着。
レギュラーシーズン10試合、全て先発で
出場し、

52イニング 2勝3敗 防御率3.12
65奪三振 WHIP1.13

サンプル数は少ないものの、なかなか立派な
成績を残した。



そして監督のフランコーナは、このルーキーに
大役を任せた。プレーオフのワイルドカード
同士の対決で、サラザールを先発に指名した
のだ。



残念ながら、結果は打ちこまれて敗れて
しまったのだが、チームの期待の大きさを
表す抜擢であった。

Danny Salazar 長期契約 


課題はまだまだたくさんあるものの、
将来のインディアンズを担う投手である。
もちろん、この逸材と早めに長期契約を
交わしておく事に越したことはない。



インディアンズは、エースのマスターソンと
現在年俸交渉の真っ最中である。チームは
このシンカーボーラ―と長期契約を模索して
いるのだが、合意に至るかは5分5分だろう。
金額的には、1年あたり1200万ドル×4年
といったラインか・・・。

Masterson2.jpg 

最悪トレードとなってしまうのだが、
そうなった場合は大きく戦力がダウンして
しまう。既に先発投手であるカズミヤーが
FAでアスレチックスに移籍。同じくFAと
なったヒメネスも残留の可能性は、
ほぼゼロ
に近い。




やはりスモールマーケットの球団は、
若手の底上げが必須だ。そして残った
先発投手たちは、粒ぞろいだがなかなか
良い素材である。



スコット・クルーバー
ザック・マッカリスター
トレバー・バウアー
そして、サラザール




彼らの成長なくしてインディアンズの勝利は
ない。ともあれ2013年は7年ぶりに
プレーオフに進出したインディアンズ。
来季も同様の結果を残すには、1にも2にも
投手力の強化しかないだろう・・・。





【2】編集後記
先週末から、寒さが本格的に

厳しくなってきましたね。

ノロウィルスも猛威を振るっていますし、

私の母親も、インフルエンザに

かかりました;;

皆さんも、どうぞお気をつけて!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。