野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ 2013年オフに成立した契約を振り返って ~その4~【ロビンソン・カノ】野球人No.365TOPメジャーリーグ ≫ 2013年オフに成立した契約を振り返って ~その4~【ロビンソン・カノ】野球人No.365

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

2013年オフに成立した契約を振り返って ~その4~【ロビンソン・カノ】野球人No.365

Robinson cano 契約 

【1】今日の野球人
[選手名]ロビンソン・カノ
[ポジション]セカンド
[チーム]シアトル・マリナーズ
[背番号]22
[生年月日]1982/10/22







今やメジャーNo.1 セカンドに登りつめた
ドミニカ人、ロビンソン・カノ。
今日は全米中を呆れさせたこの男の契約
ついて、もう一度振り返ってみたい。



1982年生まれのカノは、現在31歳。
ヤンキースのレギュラーに定着して9年。
20代前半の頃は選球眼が悪く、悪球打ちが
目立つ粗い選手であった。

Robinson cano 契約2 

さらには気分的にもムラが多く、とんでもない
ポカをやらかす事もしばしば。当時は、
あまり賢くない選手という印象であったが、
年齢と共に、精神的にも成熟してきた。



メンタル面での成長と共に、バッティングも
年々向上していく。ここ数年のカノのバッティ
ングは非常に安定しており、なかでも広角に
打ち分けるバッティングは、益々磨きが
かかってきた。さらにはカーブ、スライダー、
チェンジアップと変化球打ちも抜群に上手い。



5年連続で3割&25本塁打を記録しており、
成績が急降下していくロドリゲスとジーター
に代わって、ヤンキースの打線を引っ張った。

Robinson cano 契約3 

また、故障とは無縁の頑強な身体も、
特質事項である。ここ7年、ほぼ160試合
近くに出場し、年間660打席以上クリア
している。



まさに最強のセカンドへと成長したカノで
あったが、FAが近づくにつれ、代理人を
通してブラフ(はったり)をかますように
なってきた。



『新しい契約は10年3億ドルだ』



代理人は、強気な姿勢を崩さなかった。
ちなみに代理人はラッパーであるジェイ・Zが
経営するマネージメント会社。
カノは以前まで
スコット・ボラスを代理人にしていたのだが、
この会社に乗り換えた。

robinson cano5 

この会社はカノの新契約について、シーズン
中も、ちょくちょくジャブを打つように発言。
辣腕で知られるボラスに負けず劣らず
『やり手』である。




そして運命の2013年12月6日、
何と弱小球団シアトル・マリナーズが
10年総額2億4000万ドルを提示し、
合意に至った。



多くの野球関係者が呆れ果てたこの契約。
突っ込みどころが満載だが、まず何よりも
マリナーズの意図が全く見えてこない。



マリナーズはここ10年近く、方向性が
見えない場当たり的な補強を繰り返している。
若手の育成も思うように進んでおらず、
観客動員数も減少中。だが、そこそこ資金力
がある為、中途半端に高い選手を引っ張って
くる。



そんな事を何年も繰り返しているチームだ。



さらには、失敗例が続出中の10年契約。
契約終了時、カノの年齢は41歳。
まず間違いなく、セカンドは務まって
いないだろう。動きのよいセカンドで
いられるのも、あと5年程度か。



まぁ、ここ最近はバーノン・ウェルズや、
アルフォンゾ・ソリアーノのように、
長期契約の不良債権を、トレードで
たらいまわしにして、リスクを分散する
ケースが増えている。



カノの将来も、そんな形になってしまうの
だろうか・・・。



ともあれ、ネガティブな点ばかりが目立って
しまった契約であったが、周囲の悪評を
覆せるか?マリナーズでカノが溌剌とする
プレーする姿を期待しよう。

Robinson cano 契約4 









【2】編集後記
昨年の1月27日にスタートした

『野球人.com』ですが、

今回で第365回を迎え、

無事1年を迎える事ができました。

有難うございました。

日々、仕事と家庭で多忙を極める中、

合間を縫って、コラムを書いてきました。

そして、私のような文筆の素人でも

毎日7:00にコラムをリリースする

という事を愚直に続けると、

一部の読者の方がちゃんと

ついて来てくれるのだな、

という事がわかりました。

本当に感謝です。

ちなみに、私も野球ライターさんの

コラムを読ませて頂いておりますが、

やはりプロの方々の文章は本当に素晴らしく、

自分の未熟さを日々痛感するばかりです。

特に広尾晃さんの有名コラム、

『野球の記録で話したい』は、

長年培った、独自の視点と鋭い洞察力で、

本当に学びが多いコラムです。

私もまだまだ人生経験も浅く、未熟者ですが、

良い書き手になれるよう、日々精進して

いきたいと思っております。

今後共、『野球人.com』

どうぞ宜しくお願い致します。

Comment

お疲れ様です
編集
ひとまずは一年間お疲れ様です!
毎朝の楽しみなのでこれからも続けてほしいです(^^ゞ

ここ最近バカみたいな長期契約が増えてますね、、、
カーショウくらいしか納得できません(笑)
まーくんも不良債権と言われないように頑張ってほしいですね(=_=)
2014年01月26日(Sun) 09:00
Re: お疲れ様です
編集
>りょうたさん

いつもコメント有難うございます!
これからも楽しんで頂ける様、頑張ります。

それにしても、ここ最近の契約は凄いですね。
特に大都市に本拠地を置いているチームが
続々とテレビ放映権の契約を更新し、
収入がかなりUPしているようです。

ただ心情的に、レイズやアスレチックスの
ような、涙ぐましい経営努力をしている
チームを応援したくなりますけどね!
2014年01月26日(Sun) 17:14












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。