FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年オフに成立した契約を振り返って ~その5~【クレイトン・カーショウ】野球人No.366

Clayton Kershaw 契約 

【1】今日の野球人
[選手名]クレイトン・カーショウ
[ポジション]ピッチャー
[チーム]ロサンゼルス・ドジャース
[背番号]22
[生年月日]1988/3/19






連日連夜報道されている、田中将大の
ヤンキース入団。今日は、その田中よりも、
一足先に決まったクレイトン・カーショウの
契約について、振り返ってみたい。



田中将大と同じ、1988年生まれの左腕は、
高校時代から最高級の左腕という評価で
あった。2006年にドジャースからドラフト
1位で指名されると、マイナーをたった2年で
卒業。
2008年に20歳でメジャーデビュー
を果たした。



デビュー当初は、コントロールに難があった
ものの、それもあっという間に克服。
長身を生かしたオーバースローから投げ
込まれる速球は、非常に伸びがある。
平均球速は93マイルほどだが、打者は
球速以上に威力を感じるとの事だ。

Clayton Kershaw 契約4 

変化球は、カーブとスライダーを得意として
おり、投球の組み立てとしてはとても
オーソドックスなスタイル。



だが、このカーブがまた素晴らしい。被打率は
なんと1割にも満たない。
落差が尋常ではなく
メジャーの一流の打者たちも、ほぼ諦めている
状態だ。カーショウを
データ的に分析しても、
とにかく穴がなく、いまだ効果的な攻略法
つかめていない。



4年連続で200イニング、200奪三振を
クリアし、3年連続で最優秀防御率を獲得。
昨年もサイ・ヤング賞も受賞し、25歳にして
早くも2回目となった。




さらにここ3年間のWHIPは、平均して
なんと0.97。もう誰にも手がつけられ
ない。



そんなカーショウだが、今オフFAとなり、
先日、莫大な金額で再契約を交わした。



7年総額2億1500万ドル



もちろん投手史上最高額の契約となり、
年平均3000万ドルを越えた。

Clayton Kershaw 契約2 


こんなオファーが出せるのは、以前は
ヤンキースだけであったが、今やドジャースも
凄まじい。札束番付で言うならば、東の横綱が
ヤンキース、西の横綱はドジャースか。



ただ、今回の契約は確かに巨額契約では
あるものの、カーショウはまだ若い。
契約終了時の7年後でも、カーショウは
まだ32歳だ。



同じく一流先発投手である、ジャスティン・
バーランダーや、CC.サバシアが結んだ
契約に比べると、ややリスクは低めか。
30代の序盤で終わる契約だけに、元を取れる
可能性は十分ある。



ともあれ、ワールドチャンピオンに向けて、
並々ならぬ意気込みを見せるドジャース。
『カネばっかり使いやがって!』と憤る
ファンも多いが、これが大都市チーム。



ただ、カーショウはこの契約期間中に、
サイ・ヤング賞を複数回、獲得しなければ、
ファンは納得しないだろう。


Clayton Kershaw 契約3 








【2】編集後記
昨日は、またマラソン大会に出場しました。

結果は、前回からタイムを2分縮めて

記録を更新をしたものの、

練習不足が祟って、ラスト1周はかなり

しんどかったです^^;

やはり日々のトレーニングが重要だと

痛感しました^^;

また頑張ります!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マツダ タクヤ

Author:マツダ タクヤ
過去にロサンゼルス在住。

トニー・タラスコ(元阪神)の実家に
ホームステイしてました。

基本的に朝7:00に
コラムをアップします。

スポーツWebサイト
『ベースボールチャンネル』で
MLBのコラムを書いております。

どうぞお付き合いくださいませ。

忍者アナライズ

忍者カウンター

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。