野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ 2013年オフに成立した契約を振り返って ~その10~【ラウル・イバニエス】野球人No.371

2013年オフに成立した契約を振り返って ~その10~【ラウル・イバニエス】野球人No.371

Raul Ibanez 契約1  

【1】今日の野球人
[選手名]ラウル・イバニエス
[ポジション]レフト、DH
[チーム]ロサンゼルス・エンジェルス
[背番号]28
[生年月日]1972/6/2
[2014年シーズン年俸]275万ドル







来季42歳を迎える強打者が、19年目の
シーズン
に望もうとしている。



ラウル・イバニエスである。



左打席から繰り出すパワーあふれる
バッティングと、勝負強さを兼ね備えた
メジャー屈指のクラッチヒッターだ。



2004~2008年のマリナーズ時代は
イチローの同僚として、日本でも有名と
なった。
他の選手をなかなか評価しない
イチローが、このイバニエスだけは絶賛して
やまなかった。

Raul Ibanez 契約3 

もちろん、打者としても非常に優秀なので
あるが、類まれな人格者としても、球界で
有名なのだ。



イチローとはロッカーが隣同士だったことも
あり、意気投合。孤高の天才であるイチローの
数少ない理解者であったのだろう。



昨シーズンも41歳ながら29本塁打を放ち、
まだまだ元気なところを見せつけた。
特に左投手からもコンスタントに長打が出て、
右投手よりも高いOPSを記録。
(対左腕OPS.802)



そしてその功績が認められ、昨年末
ロサンゼルス・エンゼルスと来季の契約を
結んだ。



契約内容は1年275万ドル。
さらに出来高払いで最大500万ドル
なるという。



長打力はまだまだ衰えていないものの
41歳の選手にしては、かなり破格の契約
である。色々と問題の多いエンゼルスでは
あるが、このイバニエスの加入は、多くの
選手に良い影響を与えるだろう。



個人的には、もう一度ピンストライプのユニ
フォームを着てほしかったが、引き続き来季も
元気な姿を見せて頂きたい。怪我さえなければ
2ケタ本塁打はかたいだろう。


Raul Ibanez 契約4 








【2】編集後記
10ヶ月の次男が、はいはいから、

もうすぐ一人で立てそうです。

いやいや、子供の成長は本当に

早いですね。

いつか親子でメジャーを観に

行きたいものです^^

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31