野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ 終わらないドジャースの積極補強【ポール・マホーム】野球人No.382TOPメジャーリーグ ≫ 終わらないドジャースの積極補強【ポール・マホーム】野球人No.382

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

終わらないドジャースの積極補強【ポール・マホーム】野球人No.382

Paul Maholm FA3 

【1】今日の野球人
[選手名]ポール・マホーム
[ポジション]ピッチャー
[チーム]ロサンゼルス・ドジャース
[生年月日]1982/6/25
[2014年シーズン年俸]150万ドル






一昨日、大雪の東京を後に、ニューヨークへ
旅立った
田中将大。日本航空の中型旅客機を
チャーターし、戦場へと赴いた。



そしてこのニュースは、きっと全米でも放映
されていただろう。今頃ドジャースGMの
コレッティは、悔しくて歯ぎしりをしている
のかもしれない。本来ならばこの旅客機の
行き先は、ロサンゼルスだったのに・・・と。



しかし、田中の争奪戦に敗れたとはいえ、
ドジャースが抱える先発投手陣は、メジャー
トップクラスだ。



エースはもちろんクレイトン・カーショウ。
先日、7年総額2億1500万ドルで契約延長
した現役最高の左腕だ。

ClaytonKershawposyseason.jpg 

そして、それに続くのは2009年のサイ
ヤング賞右腕、
ザック・グレインキー。
年齢的にも成熟期を向かえ、エースの座を
虎視眈々と狙う。3番手は、昨年デビューした
韓国人、柳賢振(ユ・ヒュンジン)。
ルーキーながら14勝を挙げ、今年はさらに
飛躍が期待される。



4番手、5番手は、ダン・ヘイレン、
ジョシュ・ベケット、チャド・ビリングズリー
と実力派投手たちが控える。彼らはここ数年
故障がちではあるが、まだまだトップクラスの
投手たちだ。

 

しかし、田中を獲れなかったコレッティGMは
よほど悔しかったのか、さらにもう1枚先発
投手を補強した。



ブレーブスからFAとなっていた左腕、
ポール・マホームを獲得したのだ。

Paul Maholm FA 

奪三振率は低いが、低めを丁寧に突き、
ゴロの山を築く、典型的な技巧派投手。



速球の威力には欠けるものの、カッター、
スライダー、チェンジアップ、カーブを駆使し
ある程度の計算のたつ投手だ



前述の3人と比べると迫力には欠けるものの、
4番手として何とか1年間ローテーションは
守りきれるだろう。



これでドジャースの先発ローテーションは、
完璧に近い形となった。注目すべきは
先発5番手争いだ。ビリングズリー、
ベケット、ヘイレンという、超ハイレベルな
争いになった。3人とも数年前までは、
メジャーを代表する先発投手だ。この中で
最も調子のよい投手を使っていくのだろう。



ともあれ無尽蔵の財力を惜しみなく使う
ドジャース。もしかしたら、彼らの補強は
まだまだ続くのかもしれない。



勝利は『カネ』で買えることを、意地でも証明
するつもりのようだ・・・。





【2】編集後記
連日、ソチオリンピックの熱戦が

続いております。

モーグル女子の上村愛子選手、

5回目となる今回のオリンピックも

またしてもメダルに届きませんでした。

本当にメダルを取らせてあげたかった!

新聞に1998年、2002年、2006年、

2010年、そして2014年の全5回の

オリンピックでの彼女の写真と

コメントが載っておりました。

そのコメントと顔つきを見るだけで、

一人の少女から、ストイックな

アスリートへと成長していった彼女の

軌跡が感じられました。

次回のオリンピック出場は

厳しいかもしれませんが、

まだまだ頑張って頂きたいです。

競技後の笑顔、とても素敵でした。


お疲れ様でした。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。