野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ 3年ぶりのメジャー登板なるか【マイケル・ピネイダ】野球人No.383

3年ぶりのメジャー登板なるか【マイケル・ピネイダ】野球人No.383

Michael Pineda ローテ 

【1】今日の野球人
[選手名]マイケル・ピネイダ
[ポジション]ピッチャー
[チーム]ニューヨーク・ヤンキース
[背番号]35
[生年月日]1989/1/18
[2014年シーズン年俸]58万ドル





田中将大を加えたヤンキース先発投手陣。
CC.サバシア、黒田博樹、田中将大、
イヴァン・ノバと、4人目まではビシッと
揃った。この4人である程度の計算は
たつだろう。



問題は5人目だ。
おそらく、マイケル・ピネイダと
デビット・フェルプスが
競うだろう。



ブライアン・キャッシュマンGMと
ジョー・ジラルディ監督としては、
ピネイダに大きな期待を寄せている。



2mを越える身長に、100kgをゆうに
越える体重。まるで右投げの
CC.サバシアだ。



最速100マイルの速球に、切れ味鋭い
スライダーが最大の武器。制球力も平均以上。
エースになれるポテンシャルを持った投手で
ある。

Michael Pineda ローテ2 

2011年にシアトル・マリナーズでメジャー
デビューし、先発ローテーションに定着。
170イニングを投げ、

9勝11敗 防御率3.74 173奪三振
WHIP 1.10


という素晴らしい成績を残した。



そしてその年のオフ、ヤンキースに移籍。
交換相手は、当時ヤンキースのトップ
プロスペクトだった、ヘスス・モンテロ。
超有望株同士のトレードだった。



ヤンキースとしては、次世代のエースを
獲得し、並々ならぬ期待を寄せていた。
しかし、2012年のスプリングトレーニング
中に右肩を痛め戦線離脱。結局5月に右肩の
手術に踏み切り、1球を投げないまま
シーズンを終えた。



昨年もリハビリに費やし、マイナーで数試合
投げたのみ。AAA級でまずまずの成績を
残したものの、メジャーに昇格する事は
なかった。



期待を裏切り続けた2年間、ピネイダは
今年、3年ぶりにメジャーで投げる事になる。
ヤンキースのユニフォームを着て投げるのは
初めてだ。



肩の調子は良好とのニュースも入っている。
ローテーション入りを賭けて、ノバや
フェルプスというライバルがいるが、素材的
にはピネイダにかなう投手はいない。



田中が加わったローテーションだが、この
ピネイダが復活すれば、随分と楽になる。
2年間登板のない投手に大きな期待するのは
危険だが、ヤンキース復活のキーマンは
意外にこの男なのかもしれない。

Michael Pineda ローテ3 




【2】編集後記
昨日は、子供と一緒に

『パシフィック・リム』のDVDを

鑑賞しました。

凄いCGを使ったSF映画ですが

内容は子供でも理解できました^^

怪獣vsロボット。

非常にわかり易い構図で

楽しめました(笑)

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31