野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ エースの卵、長期契約を交わす【フリオ・テヘラン】野球人No.388

エースの卵、長期契約を交わす【フリオ・テヘラン】野球人No.388

Julio Teheran 長期契約 

【1】今日の野球人
[選手名]フリオ・テヘラン
[ポジション]ピッチャー
[チーム]アトランタ・ブレーブス
[背番号]49
[生年月日]1991/1/27





2013年、ナショナルリーグの新人は
久々に大当たりの年であった。



新人王争いは、結果的にマーリンズの
ホゼ・フェルナンデスが獲得したものの、
非常にレベルの高いレースであった。



ブレーブスの22歳の先発投手、
フリオ・テヘランも、フェルナンデスに負けず
劣らず大活躍。もし通常の年であったら、
間違いなく新人王を獲得していただろう。



細身の身体ながら、抜群の身体能力を誇り、
マイナー時代から、ブレーブスの最高有望株
として、期待され続けてきたテヘラン。

Julio Teheran 長期契約2 

速球は92マイル程度だが、切れ味鋭い
スライダーと高い制球力が武器。
特にスライダーは被打率、奪三振率ともに
合格点で、今後も磨き続ければ、伝家の宝刀
なるだろう。



2013年は30試合を全て先発投手として
登板。185イニングを投げ

14勝8敗 防御率3.20 170奪三振
WHIP 1.17




という文句なしの成績を収めた。
ブレーブス地区優勝にも大きく貢献し、
今後も間違いなくブレーブス先発陣の
柱として活躍していくだろう。



今シーズンのブレーブスは、先発投手陣から
ティム・ハドソンと、ポール・マホームが
FAで退団した。しかし、残された先発投手
たちも、ポテンシャルは高い。
マイク・マイナー、クリス・メドレン、そして
このテヘランと、20代の若き先発三本柱
戦っていく事になるだろう。



ブレーブスは先日、昨年大ブレイクした
テヘランに、ビッグな契約を提示した。
年俸調停権を得るまであと2年も残している
のにもかかわらず、6年総額3240万ドル
という破格の契約を交わしたのだ。さらに
7年目は1200万ドルというオプション契約
までついている。



球団としても、テヘランがエースになれる
素質があると判断し、長期の囲い込みへと
動いたのだ。少なくとも2019年までは
テヘラン中心のローテーションを組んでいく
のだろう。

Julio Teheran 長期契約3 

マイナー時代から『ペドロ・マルチネス二世』
と呼ばれていたテヘラン。財政的に決して
裕福ではないブレーブスの、希望の光である。



ブレーブスは昨年地区優勝を遂げたものの、
決して安泰とは言えない。ブレーブス王国を
築いていくためにも、このテヘランにかかる
期待は大きい。




【2】編集後記
サザエさんの『波平』の声優さんが、

昨日から変わったとの事。

私は観ていませんが、とっても

気になります(笑)

最初のうちは、いつもの声と

違うので、かなり違和感を

覚えるのでしょうが・・・。


来週の日曜日、子供と一緒に

チェックします(笑)!



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31