野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ ドミニカの大砲、ボルチモアへ【ネルソン・クルーズ】野球人No.396TOPメジャーリーグ ≫ ドミニカの大砲、ボルチモアへ【ネルソン・クルーズ】野球人No.396

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

ドミニカの大砲、ボルチモアへ【ネルソン・クルーズ】野球人No.396

Nelson Cruz 新天地2 

【1】今日の野球人
[選手名]ネルソン・クルーズ
[ポジション]DH、ライト
[チーム]ボルチモア・オリオールズ
[生年月日]1980/7/1
[2013年シーズン年俸]800万ドル




先日のウバルド・ヒメネスに続き、この男も
『クオリファイング・オファー』システムに
翻弄された一人だ。

先日のヒメネスのコラムはコチラ



ドミニカ出身の大砲、ネルソン・クルーズ。
テキサス・レンジャーズに所属し、5年連続
20本塁打以上
を記録。主砲である、
エイドリアン・ベルトレイの援護砲として
レンジャーズ打線を支え続けた。

Nelson Cruz 新天地4 

しかし昨年、バイオジェネシス問題に関与して
いた為、50試合の出場停止を喰らう。
どの時期から『薬』を使っていたかは定かでは
ないが、今まで築き上げた成績は、色眼鏡で
見られる事となった。



2013年オフにFAとなると、レンジャーズ
はクオリファイング・オファーとして、
1400万ドルを提示。守備はまるでダメな
点や、薬を使っていた点を含め、かなり
良心的な(リスクのある?)オファーでは
あった。




だが、クルーズ側はこれを拒否。一部の
報道によると、クルーズ側は5~6年契約の
総額7500万ドル
近い契約を狙っていた
そうだ。



当たり前だが、打つだけの選手に、この
オファーを出す球団はない。薬の前科もあり、
来期以降、成績がガタ落ちする可能性もある。
さらには、クルーズを獲得した場合、ドラフト
上位指名権を、レンジャーズに差し出さなねば
ならない。

Nelson Cruz 新天地3 

結局、強気の姿勢が裏目に出た為、
キャンプインしても契約はまとまらず、
業を煮やして、オリオールズと
1年800万ドル(+出来高払い)という、
当初より格安な契約を結ぶ羽目になって
しまった。



クルーズにしてみれば成績に応じたボーナスは
あるものの、600万ドル近い給料を損する
かたちとなってしまった。



そしてオリオールズは今回、ヒメネスと、
このクルーズを獲得し、ドラフトの上位指名権
2順分を失う事となる。今回の補強は、
とても高い代償を払うかたちとなった。



この2人には、何が何でも活躍してもらわねば
割に合わないだろう・・・。






【2】編集後記
今シーズン限りで引退するジーター。

そのジーターが、田中投手を既に

『マー君』と呼んでいるとの事(笑)。

ジーターらしい、新人に対する

配慮が見えますね。

ジーターはいつも新人に対して

リラックスできる様、色々と心配りを

します。

こういった点が、多くの人間から支持

されるゆえんですね。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。