野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ 2年目のシーズンを迎える暴れ馬【ヤシエル・プイグ】野球人No.399TOPメジャーリーグ ≫ 2年目のシーズンを迎える暴れ馬【ヤシエル・プイグ】野球人No.399

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

2年目のシーズンを迎える暴れ馬【ヤシエル・プイグ】野球人No.399

puig 蛮行 

【1】今日の野球人
[選手名]ヤシエル・プイグ
[ポジション]ライト、センター
[チーム]ロサンゼルス・ドジャース
[背番号]66
[生年月日]1990/12/7
[2014年シーズン年俸]200万ドル




アスリートにとって、オフシーズンの
過ごし方は、非常に重要である。
メジャーリーガーも、長いシーズンで酷使し
続けた身体を、まずは休ませなければ
ならない。



ただ、レギュラーの当落線上にいる選手や、
若手に追い上げられている状況の選手などは、
休むのが怖いという。『休んでいる間に、
どんどん衰えていくのでは・・・』
といった
恐怖と戦いながらも、時には勇気を持って
休養する事も必要だ。



それとは逆に、羽目を外し過ぎる選手もいる。
特に自己管理がやや甘い、中南米選手に多い。



彼らの多くは、我々日本人の想像を絶する
ような、極貧の幼少期を過ごし、まさに生死を
かけて渡米してきた選手たちだ。



そして、その中の一握り(一つまみと言った
方が正しいか)の選手だけがアメリカン
ドリームを掴む。成功した選手には、目も眩む
ような大金と、豪華な暮らし
が待っている。



そんな状況で、克己心を持って自分を律しろと
いう方が難しいのかもしれない。



ロサンゼルス・ドジャースの
ヤシエル・プイグ。



昨シーズン、彗星の様に現れた新鋭だ。
多くのファンが、この男のワイルドなプレー
スタイルの虜となった。キューバ出身らしく、
ラテン民族の燃えたぎる様な血潮を感じさせ、
ドジャースに活力をもたらした。

YasielPuig10.jpg  

そして、このプイグもまた、アメリカン
ドリームを獲得した一人だ。



大金と自由を得たプイグは、このオフ
シーズン、人生で最高の時間を過ごしたの
だろう。誰も止める人間がいなかったのか、
完全に暴走してしまった。



まずは12月末、フロリダ州の高速道路で
110マイル(177キロ)で運転し、逮捕
された。



実は、プイグは2013年の4月にもスピード
違反で逮捕されており、これが2回目。
当時も球団から厳重注意を受けていたのだが。



そして極めつけは、今年のスプリング
トレーニング。何と理想体重よりも
25ポンド(約12kg)近くオーバーして
現れたのだ。

Puig7.jpg 

これにはさすがに周囲も呆れはて、多くの
関係者が2年目の活躍に疑問を抱いている。
ロサンゼルスの地元紙も、プイグの
振る舞いをWild Horse(暴れ馬)
評し、自己管理の甘さを非難した。



プイグに自由を与えたのは間違いだったのか?



ともあれ、ふりまく話題の大きさもスケールが
大きい。3冠王ミゲール・カブレラのように、
トラブルを起こしても、圧倒的な実力で周囲を
黙らすのか?



今年もまた、プイグの虜になりそうだ。

YasielPuig2.jpg 



【2】編集後記
今週末から、映画『ホビット』

続編が上映されます。

私は、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズ

の大ファンなので、必ず観に行きたいと

思っています。

ただ、昨日から次男がカゼをひいており

家庭内が、慌ただしくなっています^^;

この状況で観に行けば、妻の怒りを

買う事になります・・・^^;

色んな意味で、早く良くなってほしい

です(笑)

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。