野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ MLB 開幕直前戦力分析【シンシナティ・レッズ】野球人No.407TOP2014年 MLB開幕直前団戦力分析編 ≫ MLB 開幕直前戦力分析【シンシナティ・レッズ】野球人No.407

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

MLB 開幕直前戦力分析【シンシナティ・レッズ】野球人No.407

~主力流出も、優勝を狙える戦力
新トップバッターが勝利のカギ~


Billy Hamilton 戦力分析


【1】今日のチーム

シンシナティ・レッズ


2013年度データ

[成績]90勝72敗
[順位]中地区3位
[得失点差]+109点(3位)
[年俸総額]1億0685万ドル(13位)
[観客動員数]253万人(15位)
[監督]ブライアン・プライス
[GM]ウォルト・ジョケッティ


[予想オーダー]

1 CF ハミルトン
2 2B フィリップス 
3 1B ボトー
4 RF ブルース
5 LF ラドウィック
6 3B フレイジャー
7 SS コザート
8 C メゾラコ


[予想先発ローテーション]

レイトス
ベイリー
クエイト
シングラニ
リーク



[救援投手]

マーシャル
ブロンクストン
チャップマン(CL)


【オフェンス】3.5~4点(5点満点)

出塁率.423のトップバッター秋信守がFA
で去った。
20本塁打20盗塁をクリアできる
打者だけに痛い。後釜に座るのは韋駄天
ハミルトン。マイナーで年間155盗塁
マークした驚異の新人だ。ハミルトンが
トップバッターとして機能すれば、昨年に
引き続き高い得点力を維持できるだろう。
中軸に座るフィリップス、ボトー、ブルース、
フレイジャーは20本塁打は固い。中でも
ボトーとブルースの大砲コンビはリーグ
屈指の破壊力だ。


【ディフェンス】3.5~4点(5点満点)

8年間、ほぼ毎年200イニングを投げていた
アローヨが去った。イニングイーターの穴は
現有戦力で埋める。レイトスとベイリーは
今年も190イニング&190奪三振はクリア
できるだろう。24歳のシングラニは伸びしろ
十分。ケガに泣いたクエイトが復活すれば
強力なローテーションだ。ブルペンも安定して
おり、昨年は6人が50試合以上に登板。
クローザーはもちろんチャップマン。メジャー
最速男は今年も健在。守備面でも穴はなく、
なかでもセカンドのフィリップスの守備は
一見の価値あり。


【総括】3.5~4点(5点満点)

投打の主力が抜けたが、ジョケッティGMは
大きな補強はしなかった。現有戦力でも十分
強力
で、今年もプレーオフ進出可能な
陣容だ。
キーマンはやはりハミルトン。自慢の快足で
秋信守の抜けた穴を埋められるかが注目だ。
意外だったのがベイリーと契約延長。今年
いっぱいでFAとなる右腕と6年契約を交わ
した。それによってボトー、ブルース、
フィリップス、ベイリーが1000万ドルを
越え、レッズは今がまさに勝負をかける時。
資金的には決して裕福ではないレッズなだけに
今年と来年で全てを賭ける意気込みだ。監督は
前年まで投手コーチだったプライスが就任。
監督業は初めてだが、投手コーチとしては
非常に優秀だった。新監督の采配に期待。


【2】編集後記
今月の中旬に、注文していた車が

納車されます。

増税前で、納車が遅れると

言われていたのですが、

意外に早まりました。

子供たちも楽しみにして

いるようです。

まぁ、子供たちによって、すぐに

汚されると思いますが・・・
^^;

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。