野球人.com

TOP2014年 MLB開幕直前団戦力分析編 ≫ MLB 開幕直前戦力分析【テキサス・レンジャーズ】野球人No.430

MLB 開幕直前戦力分析【テキサス・レンジャーズ】野球人No.430

~フィルダーとチュー獲得で打力アップも
投手陣の故障が気がかり~



Choo Fielder 戦力分析 


【1】今日のチーム

テキサス・レンジャーズ


2013年度データ

[成績]91勝72敗
[順位]西地区2位
[得失点差]+94(4位)
[年俸総額]1億2534万ドル(8位)
[観客動員数]317万人(5位)
[監督]ロン・ワシントン
[GM]ジョン・ダニエルズ


[予想オーダー]

1 LF チュー 
2 SS アンドゥルース
3 1B フィルダー 
4 3B ベルトレー
5 RF リオス
6 DH モアランド
7 2B プロファー
8 C ソト
9 CF マーティン


[予想先発ローテーション]

ダルビッシュ
ペレス
ハリソン
オガンド
テペッシュ


[救援投手]

ソリア
シェパーズ
フェリース(CL)


【オフェンス】4.5点(5点満点)

昨年は主砲のハミルトンが去り、トップクラス
だった得点力が低下。その為オフに入ると
ダニエルズGMは真っ先に打線強化に取り
組んだ。まずはチームの人気者、キンズラーを
放出し、左の大砲フィルダーを獲得した。
また、抜群の出塁率を誇るチュー
7年1億3000万ドルで契約。間違いなく
攻撃力はアップした。キンズラーが去った後の
セカンドには、球団期待の若手有望株、
プロファーが入る。まだまだ経験不足だが、
将来のレンジャースを支える選手になる
だろう。チームの機動力は高く、新加入の
チューも20盗塁は固い。スピードとパワーを
兼ね備えた打線だ。


【ディフェンス】4点(5点満点)

昨シーズン、レンジャースの救援陣は、最高の
働きをみせた。今年は、守護神のネイサンが
抜けたが、クローザー経験のあるフェリースや
ソリアで何とか埋められるだろう。問題は
先発陣。2番手のホランドが階段から落ちて
左ひざを故障し、前半戦絶望との話も出て
いる。そして先日、エースのダルビッシュが
『寝違い』で首を故障。開幕戦での先発は、
回避する模様だ。昨年、故障に泣いたハリソン
とオガンドが戻ってくるものの、2人の穴は
相当大きい。ダルビッシュはそこまで重症では
ないにせよ、エースの早期復帰が望まれる。
守備はセンターラインが素晴らしい。センター
のマーティン、ショートのアンドゥルース、
セカンドのプロファーの3人は、攻守ともに
将来のレンジャースを担う選手たちだ。


【総括】4点(5点満点)

4年連続で90勝以上を挙げ、尚且つ
2010年、2011年はワールドシリーズに
進出。まさに黄金期真っただ中の状態である
ものの、チャンピオンリングまで、なかなか
届かない。今オフもチューとフィルダーを獲得
し、並々ならぬ意気込みを感じさせた。ただ
ここに来て、先発陣に不安が出てきた。特に
左腕のホランドの怪我は、プライベートでの
アクシデントなだけに、何とも悔いが残る。
先発が少々崩れても、バットで取り返せる
だけの攻撃力はあるだけに、前半戦を
どのようにしのぐかが、課題だろう。今年も
アスレチックスと熾烈な戦いが待っている。





【編集後記】
今日でアメリカン・リーグ西地区の

戦力分析が終わりました。


私の順位予想は、

1位 アスレチックス
2位 レンジャーズ
3位 マリナーズ
4位 エンジェルズ
5位 アストロズ

です。

貧乏球団が金満球団をやっつける

構図というのは、本当に痛快です。

今年もビーンGMが、我々を楽しませて

みせてくれるでしょう。

ちなみにこのコラムがアップされる頃には

飛行機で日本に戻っている最中

だと思います!

30日間にわたってお伝えした、

『MLB開幕直前戦力分析編』

は、今日で最後です。

楽しんで頂けましたでしょうか?

また明日からは、通常のコラムを

お届けいたします!


Comment

編集
お疲れ様です!
僕はイチローの所属球団が好きなミーハー(笑)な部分があるので各球団のことがわかりやすく楽しめました。
益々MLBが楽しみです!

マレーシア墜落しなくて良かったですね!!
現地ならではの写真も楽しみにしてます(笑)
2014年03月31日(Mon) 13:20
Re: タイトルなし
編集
ゆーたさん

コメント有難うございます!

いよいよ開幕ですね!
私もとても待ち遠しいです。
これからもメジャーの奥深さと面白さを
お伝えできればと思います。


今回マレーシア航空に乗るにあたって、
実は、結構ナーバスになりました(笑)

搭乗前、家族や友人から、
『本当に大丈夫なの?』
と、かなり聞かれましたし・・・^^;

まぁ、何とか生きて帰ってきました(笑)

肝心のF1は、非常に淡々としたレースで
エキサイティングではありませんでした。
ですので、すみません、あまり写真も
撮りませんでした・・・(笑)

雨のレースを期待してたんですけどね~。
2014年03月31日(Mon) 17:31












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31