野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ 新天地での開幕 ~その5~【秋信守】野球人No.445

新天地での開幕 ~その5~【秋信守】野球人No.445

秋信守 新天地開幕 

【1】今日の野球人
[選手名]チュ・シンス
[ポジション]レフト、ライト、DH
[チーム]テキサス・レンジャーズ
[背番号]17
[生年月日]1982/7/13
[2014年シーズン年俸]1857万ドル




昨年オフ、韓国のスーパースター秋信守が
レンジャーズに移籍した。ヤンキースもかなり
熱心にオファーをしていたようだが、秋は
より条件の良いレンジャーズを選んだ。



今日は、新天地で開幕を迎えた秋の
現状をチェックしたい。



数年前までの秋は、『実力は抜群だが
地味な選手』
の代表格だった。しかし
今やアジアNo.1スラッガーとして
知名度は全国区になってきた。



出塁率.400は叩き出せる選球眼に
20本塁打は確実のパワー。ずんぐり体型から
は想像できない俊敏さで20盗塁は可能な
脚力も持ち合わせている。

秋信守 新天地開幕2 

アスリートとして最も脂が乗った31歳。
昨年も好成績を残し、最高の状態でFA市場に
出た。代理人が『吸血鬼』の異名を持つ、
スコット・ボラスという事もあり、秋の契約
金額は高騰した。



結局、多くの球団が手を上げる中、
レンジャーズが7年契約1億3000万ドル
で秋を手に入れた。



秋の役割は明快だ。
トップバッターとして、とにかく出塁する事。
そして中軸に座るフィルダー、ベルトレイの
一打でホームに帰ってくる事。

秋信守 新天地開幕4 

ただ、秋の長打力を考えれば、3番打者と
しても機能する。状況によっては、
アンドリュースがトップバッターに座り、
3番秋 4番ベルトレイ 5番フィルダー
という打線も組める。



今シーズンは当初の構想通り、秋が
トップバッターを務め、相変わらずの
『出塁マシン』ぶりを発揮している。



ここまで12試合に出場し

43打席 13安打 10四死球 1盗塁

打率.302 出塁率.436
OPS.832




本塁打こそまだ出ていないものの、やはり
10四死球が光る。どうやら新天地でも
自分の役割を理解し、秋らしさを見失っては
いないようだ。



ただ、数年前か懸念されている様に
秋の守備範囲が年々狭くなってきている。
肩は強いものの、守備防御点はリーグ
ワーストレベル。まぁ、レンジャーズも
その点は承知だろう。ゆくゆくは、フィルダー
と共にDHを分け合う、といったかたちに
落ち着くだろう。



レンジャーズは開幕から先発投手に故障者が
続出し、今後も苦しい戦いが予想される。
昨年の覇者アスレチックスに食らいついて
いく為には、やはり自慢の打線でカバーする
しかないだろう。



秋、フィルダー、ベルトレイの爆発力に
期待しよう。



秋信守 新天地開幕3 




【2】編集後記

忙しい毎日の中、

時間の捻出に苦労しています^^;

この『野球人.com』を書く時間も含め、

もっと多くの時間をトレーニングや読書の

時間にあてたいのですが・・・^^;

やっぱり早起きしかないですね・・・(苦笑)

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31