野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ 新天地での開幕 ~その9~【ジャロッド・サルタラマッキア】野球人No.449

新天地での開幕 ~その9~【ジャロッド・サルタラマッキア】野球人No.449

Jarrod Saltalamacchia 新天地開幕4 

【1】今日の野球人
[選手名]ジャロッド・サルタラマッキア
[ポジション]キャッチャー
[チーム]マイアミ・マーリンズ
[背番号]39
[生年月日]1985/5/2
[2014年シーズン年俸]700万ドル




強打の捕手、ジャロッド・サルタラマッキア
は、とても珍しい選択をした。



ボストン・レッドソックスの正捕手として、
ワールドチャンピオン獲得に貢献。オフに
FAとなると多くの球団から、獲得の打診が
入った。その中にはもちろんレッドソックス
から残留のオファーも入っていた。

Jarrod Saltalamacchia 新天地開幕2 

しかしサルタラマッキアが選択したチームは
なんとマイアミ・マーリンズ。昨シーズン、
100敗を喫した弱小チームだ。ちなみに
球団オーナーもかなり評判の悪い人物である。
大枚をはたいて選手をかき集めたと思えば、
半年もたたないうちに大量放出、といった荒業
もなんのその。



今日は、そんなチームを選択した
サルタラマッキアの現状をチェックしたい。



サルタラマッキアの魅力は、守備よりも
バッティング。捕手としては、平均以上の
打力を誇り、スイッチヒッターとして貴重な
戦力だ。特に左打席はパワフルで、昨年も
14本塁打中12本を左打席から放った。

Jarrod Saltalamacchia 新天地開幕3 

ただその反面、守備に関しては疑問符が付く。
チャンピオンチームの正捕手であったにも
かかわらず、いまいち信頼を得られなかった
のはその為だろう。ワールドシリーズでもミス
が目立ち、最終的には控え捕手のロスが
マスクを被っていた。



マーリンズとサルタラマッキアとの契約は、
3年2100万ドル。



今年からは、若手投手陣を引っ張っていく
役目が求められる。開幕から半月が過ぎ、
サルタラマッキアの打棒は、相変わらず
好調だ。

47打席 13安打 二塁打4 打率.277
出塁率.382 本塁打1 


得意の二塁打も量産開始だ。



ちなみにサルタラマッキアがマーリンズを
選んだ理由は、マイアミ市の自宅から
近いから。家族と過ごす時間を何よりも
優先したのである。



チャンピオンチームからのオファーで
あっても、自分にとって本当に大切な
モノを見失わなかった、という事か。



それもまた『正しい選択』の一つ
なのだろう。

Jarrod Saltalamacchia 新天地開幕 




【2】編集後記

私の少々困った叔父は、

年甲斐もなく、現役レーサーです(58歳)。

その叔父が、僕の息子たちへと

レーシングシューズをプレゼント

してくれました。

叔父は常々、

『2輪レーサーか、4輪レーサーか

どちらにに進むかは、遅くても

5歳までに決める事!』

と、勝手に申しております(笑)

彼らをレーサーとして

英才教育をしたいようです。

完全に痛々しい妄想ですが、

ともあれ、有難うございましたm(_ _)m

幸い、彼らはまだ3歳と1歳なので

選択までまだ時間はありそうです(笑)

レーシングシューズ 

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31