野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ 帰ってきた大ベテラン【ボビー・アブレイユ】野球人No.458

帰ってきた大ベテラン【ボビー・アブレイユ】野球人No.458

Bobby Abreu 最後の一花  

【1】今日の野球人
[選手名]ボビー・アブレイユ
[ポジション]ライト
[チーム]ニューヨーク・メッツ
[背番号]53
[生年月日]1974/3/11
[2014年シーズン年俸]マイナー契約





90年代後半から00年代前半、
この男の万能ぶりは際立っていた。



穴のないバッティング
抜群の選球眼
20本塁打は打てるパワー
30盗塁可能な脚力
そして堅実な守備。



ボビー・アブレイユは地味ながら、
完成度の高い5ツールプレイヤーであった。
現役選手でいえば、レンジャーズの秋信守の
プレースタイルに近いかもしれない。



ヤンキース、エンゼルスで同僚であった
松井秀喜とは友人であり、良きライバル
でもあった。

Abreu 松井 

そのアブレイユが、2年ぶりに
メジャーの大舞台に帰ってきた。



昨年はメジャー球団とは契約に至らず、
母国のベネズエラでプレー。ここ数年で、
長打力もガクッと落ち、衰えが顕著に
なっていたが、本人はまだまだやる気だ。



もう10年前の様な、5ツールプレイヤーでは
ないが、幸い自慢の選球眼は健在。
今シーズンはフィリーズとマイナー契約を
結んだ(開幕前に解雇)。



現在は、メッツでプレー中のアブレイユ。
若手に混じり、いぶし銀のプレーで存在感を
アピールしている。

Bobby Abreu 最後の一花2 

既に40歳。野球人生はもう残り少ないが、
最後の一花を見せてほしい。一足先に引退
した松井も、アブレイユの活躍に期待して
いるだろう。



常時スターティングメンバーに名を連ねる
のは厳しいが、左の代打の切り札として
ならチャンスはある。



抜群の選球眼で、『好球必打』。
燃え尽きる舞台は整った。






【2】編集後記

私は、昔から須藤元気さんの

ファンです。

彼の多才ぶりには本当に驚かされます。

・総合格闘家

・拓大レスリング部監督

・パフォーマー(ダンスユニット)

・モデル

・作家(自己啓発書、小説)

・書道家

やはり『表現者』なのでしょう。

まぁ、最近かなりスピリチャルな

言動が目立ち、理解不能な点も

ありますが・・・(笑)

ともあれ、人を強烈に

引き付ける『魅力』を持った方です。

人からの批判や、嘲笑を恐れずに、

彼は、自分の世界を見事に

表現しています。

これからも『須藤ワールド』

期待したいです。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31