野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ 一流捕手からのコンバート【阿部慎之助】野球人No.459TOP日本プロ野球 ≫ 一流捕手からのコンバート【阿部慎之助】野球人No.459

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

一流捕手からのコンバート【阿部慎之助】野球人No.459

阿部 コンバート 

【1】今日の野球人
[選手名]阿部慎之助
[ポジション]キャッチャー、ファースト
[チーム]読売ジャイアンツ
[背番号]10
[生年月日]1979/3/20
[2014年シーズン年俸]6億円




ミネソタ・ツインズのスーパースター、
ジョー・マウアー。



ミネソタで生まれ、ミネソタで育ち、
ミネソタの高校を卒業した、まさに
『ミネソタの顔』。



実績も抜群だ。首位打者3回、MVP1回、
そして6度のオールスター出場。
中でもバットコントロールは素晴らしく、
イチローさえも一目置く打者だ。

joe mauer コンバート 

そんなマウアーだが、今年、長年被り
つづけてきたキャッチャーマスクを置いた。
そう、正式にファーストにコンバートされた
のだ。



キャッチャーとして3度のゴールドグラブを
受賞した名捕手も、怪我には勝てなかった。



気持ちの整理をつけるのは簡単ではない
だろうが、マウアーの選手寿命を伸ばす為にも
これは致し方ない決断だったのだろう。



読売ジャイアンツの正捕手、阿部慎之助。



この男もまた、ジャイアンツの顔とも言うべき
選手だ。パワフルな打撃と抜群の選球眼。
通算本塁打は331本で、特に2012年には
あわや三冠王といった活躍だった。

阿部 コンバート2 

投手陣からの信頼も絶大である。阿部の優れた
リーダーシップにより、投手たちは多くの
危機をくりぬけてきた。リードも年々円熟味
を増してきており、捕手に対しては辛口の
野村克也でさえも、阿部のリードを
褒めている。



しかし阿部もマウアー同様、怪我に
苦しんでいる。



数年前から体は満身創痍の状態。
今シーズンもあちこちに痛みを抱えており、
バッティングフォームも明らかにおかしい。
打撃成績も開幕から低空飛行だ。



数年前から一塁手としての出場が増えてきた
阿部だが、ここに来てコンバート説が囁かれ
始めてきた。年齢も35歳。無理ができない
年齢だ。



しかしどのチームもそうだが、捕手の入れ替え
というのは本当に難しい。特に阿部ぐらいの
選手ともなると、控え捕手との実力差が
圧倒的だ。そうそう簡単に進む話ではない。



そして何よりも、一流捕手としてのプライド
ある。

joe mauer コンバート3 

ともあれ、難しい決断に迫られている
ジャイアンツ。まぁ、あと数年は、
だましだまし一塁手と捕手とを兼務する
だろうが・・・。



ちなみに前述のマウアー。今シーズンはまだ
本調子から程遠い。やはり、ファースト専任と
なり、新しいリズムや試合勘に適応している
最中なのだろうか。



やはり一流捕手がミットを置くというのは、
相当辛い事なのだろう。






【2】編集後記

ゴールデンウィークに入りましたが、

皆さんどのようにお過ごしでしょうか?

私は、特に予定はありません^^;

家族を連れて、妻の実家に行くか、

ジムでトレーニングぐらいですかね。

あとは、BSかCSでゆっくりメジャーを

観戦します^^

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。