野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ 『十字架』を背負いながら・・・【ライアン・ブラウン】野球人No.462

『十字架』を背負いながら・・・【ライアン・ブラウン】野球人No.462

Ryan Braun 十字架 

【1】今日の野球人
[選手名]ライアン・ブラウン
[ポジション]ライト
[チーム]ミルウォーキー・ブルワーズ
[背番号]8
[生年月日]1983/11/17
[2014年シーズン年俸]1000万ドル




今シーズンも、ナショナルリーグ中地区
面白い。



もともと中地区というのは、地理的に
小規模マーケットの球団が多い。
ド派手な補強をするチームは少なく、
各チームのGMたちは少ない予算の中、
必死で知恵を絞り、脳に汗をかき、
チームを創りあげる。



昨年は、パイレーツがまさかの大躍進。
まるでシンデレラチームのようであった。
今年は予想通り開幕からつまづいており、
弱小チームに戻りそうな予感。そんな
ところもまた、愛くるしい。

Andrew McCutchen 中地区 

そして今年のサプライズチームは、どうやら
ブルワーズのようだ。



今シーズンは開幕から絶好調。
大本命のカージナルスを抑え、堂々の1位。
4/30現在で、20勝7敗は、メジャー
No.1の勝率だ。



躍進の要因は、何と言っても先発投手陣。
5本柱がビシッと揃っており、安定感抜群だ。
しかし今日は打線の主軸を担う、この男に
注目してみたい。



そう、ライアン・ブラウンだ。

Ryan Braun 十字架2

昨年はかなり世間を騒がせたが、開幕から
打棒は絶好調。ブルワーズの躍進に
多大な貢献を果たしている。



この男、2011年のMVP、2012年の
本塁打王だが、今となっては、これは
『参考記録』と言われても、致し方ない。
ご存知のように、ブラウンは『禁止薬物』
使用していた、隠しようのない事実がある。
昨年はその罪を償うため、出場停止処分を
受け入れた。



王子様のようなルックスと、爽やかな
キャラクターだっただけに、裏切られた
ミルウォーキーのファンは、本当に
失望していた。



今年活躍できなければ、全米のファンや
マスコミから『それ見たことか!』
バッシングの嵐になる。クスリがなくても
活躍できるところを見せねばならない。



今後背負い続ける『十字架』は重いだろう。
しかし、それを跳ね返す力を持っていると
信じたい。



まさに正念場。
ブラウンの真価が問われるシーズンだ。



Ryan Braun 十字架3 








【2】編集後記

この『編集後記』でも、ちょくちょく

かかせてもらっていますが、

今年の1月下旬から、本格的な

肉体改造に
取り組んでいます。

プロのトレーナーにと一緒に

厳しくも、楽しくやってます^^

この経過を、ブログに書きたいなぁ~と

思ってますが、さすがに2本ブログを

書くのは厳しいです・・・^^;

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31