野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ 2014年 MLB 監督・GM特集編【シカゴ・ホワイトソックス】野球人No.492TOP2014年 MLB監督・GM特集編 ≫ 2014年 MLB 監督・GM特集編【シカゴ・ホワイトソックス】野球人No.492

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

2014年 MLB 監督・GM特集編【シカゴ・ホワイトソックス】野球人No.492

US Cellular Field 監督特集 

【1】今日の監督とGM

ロビン・ベンチュラ(監督)
リック・ハーン(GM)


※シカゴ・ホワイトソックス



[年俸総額の変動]

2013年

1億1891万ドル(第10位)


2014年

9006万ドル(第22位)

2885万ドルダウン↓

※年俸総額は開幕時


[資金力]

B(A~Eの5段階)


[監督]

ロビン・ベンチュラ

就任:2012年(3シーズン目)
通算成績:148勝176敗
プレーオフ進出:0回

Robin Ventura 監督特集 

現役時代は強打の三塁手。守備でもゴールド
グラブ賞3度受賞
し、メジャー屈指の三塁手と
して鳴らした。古巣のホワイトソックスの
監督に就任し3年目。再建モードが加速し、
優勝には程遠い戦力だが、持ち前の『熱血さ』
で選手を鼓舞する。今年が契約最終年だが、
チームはまだまだ再建期。ベンチュラのような
タイプの監督は発展途上のチーム向きな
だけに、もうしばらく選手の尻を叩いて
頂きたいところだ。



[GM]

リック・ハーン

就任:2012年10月

Rick hahn 球団再建 

ハーバード大卒のエリート中のエリート。
前任者のウィリアムズの元で、GM補佐として
修業を積んできた。2012年オフに就任後、
元々進んでいたチーム再建をさらに加速
させた。目先の勝利を捨てて、中途半端な
ベテランを放出。それと同時にキューバの
主砲アブレイユを6年6800万ドルで獲得。
これには当初かなりの批判を浴びたが、
今のところハーンの目利きは間違って
いなかったようだ。今年も若手を積極的に
起用していくだろう。



[チーム状況 等]

チームの再建は順調に進んでおり、年俸総額は
3000万ドル近くダウンした。
今や屈指の
左腕へと成長したクリス・セールも、最長で
2019年まで保有できるが、GMのハーンは
条件さえ整えば、トレードも辞さない構えだ。
ただ、マイナーに控える有望株たちが、
粒が小さいのが難点。以前はメジャー最悪の
マイナーとまで言われていたが、近年の
トレードによって、少しは改善した。
いずれにせよ、デビッドソン、イートン、
アブレイユを中心として、チームを再構築して
いく事になるだろう。



【2】編集後記

昨日から神戸です。

後輩の結婚式に出席する為に来た

のですが、家族旅行を
兼ねて

妻と子供たちを連れてきました。

気楽に1人旅・・・、という訳には

いきませんね・・・^^;

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。