野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ タイガース王朝のほころび【ジャスティン・バーランダー】野球人No.505

タイガース王朝のほころび【ジャスティン・バーランダー】野球人No.505

Justin Verlander 不調2 

【1】今日の野球人
[選手名]ジャスティン・バーランダー
[ポジション]ピッチャー
[チーム]デトロイト・タイガース
[背番号]35
[生年月日]1983/2/20
[2014年シーズン年俸]2800万ドル



今年もアメリカン・リーグ中地区は、
タイガースが独走するとみられていた。



三冠王カブレラに、サイヤング賞投手が2人。
メジャー屈指のスター軍団に、他の4球団は
歯が立たないというのが、大方の予想。
案の定、タイガースはスタートダッシュに
成功し、一時は2位に5ゲーム差以上
離していた。



さぁ、ここから独走態勢、といった所だった
のだが、ここに来てズルズルと落ちてきた。



心配なのは、剛腕バーランダーだ。
2011年のサイヤング投手が、今シーズン
滅多打ちにあっている。14試合に先発し

6勝6敗 防御率4.61 WHIP 1.51
91イニング 67奪三振 四死球39


奪三振率が低下し、四球率が上昇
している。

Justin Verlander 不調 

原因は明らかに勤続疲労だろう。馬車馬と
言われたバーランダーだが、さすがにガタが
出てきた。下記、2006年からのイニング数
である。

2006年 186.0
2007年 201.2
2008年 201.0
2009年 240.0
2010年 224.1
2011年 251.0
2012年 238.1
2013年 218.1

軟投派のバーリーや、アローヨもかなりの
イニングを投げているが、バーランダーは
平均球速が95マイル近い。肩やひじにかかる
負担は相当大きいだろう。



バーランダーは不調だが、昨年のサイヤング賞
投手のシャーザーは今年も絶好調。6/12の
ホワイトソックス戦では、3安打完封。
バーランダーの不調をカバーしている。

Max scherzer 完封 

そんなシャーザーだが、今シーズン限りで
FAとなる。タイガースとしては何しても
引き留めたいところだが、状況としては
やや厳しい。



球団は、昨シーズンにバーランダーと
5年総額1億4000万ドル、今年に入り、
主砲のカブレラと8年2億4800万ドル
いう巨額契約を結んでしまっており、
財布に余裕はない。



資金力のあるタイガースではあるが、
ドジャースやヤンキースほど無尽蔵ではない。
今オフはマネーゲームとなる確立が高く、
そうなった場合はタイガースに勝ち目はない
だろう。



であればシーズン途中でのトレード、という
選択肢もあるが、おそらくその可能性は低い。
再建期からまだしも、優勝を狙うチームが
シーズン中にエースを放出するとは思えない。



先発投手が自慢のタイガースだが、ちょっと
不安が見え隠れしてきた。タイガース王朝が
崩壊する程とは思えないが、確実にほころび
見え始めた。

Brad Ausmus 投手交代  

背後にはホワイトソックス、インディアンズ、
ロイヤルズが忍び寄る。



アメリカンリーグ中地区は、群雄割拠の
時代に突入した。





【2】編集後記

先程、専属トレーナーから

LINEでメッセージが。

『腹筋がうっすらと割れてきたので、

夏までに仮面ライダーのような

腹筋にしましょう!』
 と・・・。

仮面ライダーって・・・。

仮面ライダー腹筋

さすがに、ここまでは嫌だなぁ・・・(笑)

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31