FC2ブログ

記事一覧

ビリー・ビーンの目利き【ビリー・ビーン】野球人No.508

Billy Beane 目利き20142 

【1】今日の野球人
[選手名]ビリー・ビーン
[チーム]オークランド・アスレチックス
[生年月日]1962/3/29

※現アスレチックスGM




オークランド・アスレチックスが絶好調だ。



6/15現在で42勝27敗。もちろん、
アメリカンリーグ西地区のトップである。
2位のエンゼルスとは、4.5ゲーム差を
つけている。今
シーズンの年俸総額は
8232万ドル。これはメジャー第26位で、
またもや薄給チームがやってくれている。



やはりこの男のチーム作りは天才的だ。
『世界で一番有名なGM』こと、
ビリー・ビーンだ。

Billy Beane 目利き2014 

今さらビーンの手腕を語るのも、もはや
ナンセンスかもしれない。しかしここ数年、
特に投手の補強に関しては、素晴らしい
成功率だ。



まず昨年のバートロ・コロン。



40歳の大ベテランと300万ドル
再契約。そこそこ働けばもうけもの、
といった程度だったが、なんと18勝
マーク。

bartolo colon 2年契約

昨年末にコロンはFAとなったが、ビーンは
もちろん再契約せず。結局コロンは、
メッツと2年2000万ドルという、41歳に
しては破格の契約を勝ち取った。



今シーズン、メッツでそこそこ投げてはいる
ものの、とても契約に見合った内容ではない。
ビーンにしてみれば、41歳のコロンに
300万ドル以上の価値はないという事
だろう。



そこでビーンが代わりに目を付けたのが、
インディアンズで復活を遂げた
スコット・カズミアー。

scottkazmir.jpg

2007年にレイズで奪三振王に輝いた事も
ある左腕だ。一時は天才左腕という評価で
あったが、その後左肩の故障により低迷。
2012年は独立リーグで投げていた。
しかし昨年、見事復活を遂げ、インディアンズ
のプレーオフ進出の立役者となった。



ビーンが提示した金額はなんと、
2年2200万ドル。貧乏球団
アスレチックスにとって、この金額は
とんでもない大金である。



この契約はアスレチックスにとって、
とてもリスキーな契約である。契約年数は
2年に抑えられてはいるものの、カズミアーが
機能しなければ、台所事情は一気に苦しく
なる。それも、左肩に故障歴がある投手だ。

Billy Beane 目利き201423 

結論から言えば、現状、カズミアーの補強は
大成功を収めている。

6/15現在で14試合に先発し、

8勝2敗 防御率2.05 72奪三振
被打率.206 WHIP 0.98


奪三振率はやや下がったものの、変化球が
昨年以上にキレている。好調アスレチックス
投手陣のエース的役割をはたしている。


Scott Kazmir 絶好調 

やはり、ビーンの目利きは素晴らしい。
もしかしたら、また新たな『評価基準』
編み出したのかもしれない。



ただ、カズミアーは相変わらず左肩に
不安がある。もしかしたらビーンの頭の中
では、カズミアーの活躍はそう長くはないと
踏み、価値が上がったカズミアーをトレード
の駒
に使うかもしれない。



独走するアスレチックスだが、ビーンの
次の一手が楽しみだ。




【2】編集後記

元F1レーサーで、史上最多の7度の

チャンピオンに輝いた

ミハイル・シューマッハ氏。

ご存知のように、昨年末、スキーを

楽しんでいる最中に転倒。頭を強打し、

半年以上昏睡状態でした。

ずっと危険な容態が続いていましたが、

昨日、病院を退院したとのニュースが。

詳しい情報はまだわかりませんが、

とりあえずホッとしました・・・。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マツダ タクヤ

Author:マツダ タクヤ
過去にロサンゼルス在住。

トニー・タラスコ(元阪神)の実家に
ホームステイしてました。

基本的に朝7:00に
コラムをアップします。

スポーツWebサイト
『ベースボールチャンネル』で
MLBのコラムを書いております。

どうぞお付き合いくださいませ。

忍者アナライズ

忍者カウンター

フリーエリア