野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ 『準』完全試合【クレイトン・カーショウ】野球人No.511TOPメジャーリーグ ≫ 『準』完全試合【クレイトン・カーショウ】野球人No.511

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

『準』完全試合【クレイトン・カーショウ】野球人No.511

Clayton Kershaw no hitter2 


【1】今日の野球人
[選手名]クレイトン・カーショウ
[ポジション]ピッチャー
[チーム]ロサンゼルス・ドジャース
[背番号]22
[生年月日]1988/3/19
[2014年シーズン年俸]2200万ドル





2011年、2013年のサイヤング投手、
クレイトン・カーショウが現地時間18日、
ロッキーズ戦に先発登板。9回を無安打、
無四球、15奪三振という完璧な投球を披露。
見事ノーヒットノーランを達成した。



惜しむべくは、7回。
先頭打者のコリー・ディカーソンの打球を、
遊撃手のハンリー・ラミレスが送球エラー。
結果的にはこの失策により、完全試合を
逸してしまった。四死球もゼロだった為、
『準』完全試合と言えよう。

Clayton Kershaw no hitter1

ともあれ、圧巻の投球だった。
95マイル近い4シームに、落差の大きい
カーブと、切れ味抜群のスライダー。
女房役のエリスもリードが冴えた。
終わってみれば15奪三振。強打の
ロッキーズ打線を手玉に取った。

Clayton Kershaw no hitter3 

今シーズンは、不安なスタートであった。
オーストラリアでの開幕戦に登板した後、
左肩の肩甲骨付近の筋肉を痛め、故障者リスト
入り。1月には7年契約を結んだばかり。球団
としてはヒヤヒヤもの。



まぁ、昨日の投球を見る限りは、完全復活と
見て大丈夫だろう。



ちなみに今回、カーショウは自身初の
ノーヒットノーラン。
『あれ?カーショウって、初めてだったんだ』
と感じたファンも多いはず。そのぐらい、
カーショウの実力は飛び抜けており、過去に
達成した事があった様に思えてしまう。



今回惜しくも完全試合を逃してしまった
ものの、カーショウほどの投手であれば、
今後もチャンスある。



夏場を迎えナ・リーグ西地区は、いよいよ
ジャイアンツ対ドジャースの一騎打ちの
様相を呈している。やはり西海岸は、
この2チームが強くないと面白くない。

DonMattingly.jpg

今季はベケットに続き、早くも2度目の
ノーヒットノーラン
を達成したドジャース。
選手の士気は最高だ。かたや、首位を
走るジャイアンツは現在5連敗中。



ここから熾烈な争いが始まる。





【2】編集後記

連日盛り上がっているサッカーの

ワールドカップ。

昨年の覇者で大本命のスペインが、

まさかの1次リーグ敗退。

早速マスコミの戦犯さがしが

始まっているようですね。

メジャーリーグもそうですが、

やはり連覇というのは本当に

難しいです。

昨年のワールドチャンピオン、

レッドソックスも今季は低調ですし。

わたしもサッカーには疎いですが(笑)、

にわかファンとして、日本を応援してます!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。