野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ お調子者が魅せた!『逆転サヨナラ満塁ホームラン』【ニック・スウィシャー】野球人No.512

お調子者が魅せた!『逆転サヨナラ満塁ホームラン』【ニック・スウィシャー】野球人No.512

Nick Swisher grand slam4 

【1】今日の野球人
[選手名]ニック・スウィッシャー
[ポジション]ファースト、DH
[チーム]クリーブランド・インディアンズ
[背番号]33
[生年月日]1980/11/25
[2014年シーズン年俸]1500万ドル





連日盛り上がる、サッカーのワールドカップ。



我ら日本代表は昨日、ギリシャと対決。
だが、惜しくも0-0の同点という結果に
終わり、一次リーグ突破が少々厳しい展開に
なってきた。



当たり前だが、サッカーという競技は、
1ゴール1得点。



得点するのは至難の業だ。敵陣に深く
切り込み、10人の敵をくぐり抜け、
さらには11人目のゴールキーパーをも
クリアしなければならない。

ワールドカップ本田  

昨日の試合でも、惜しい場面が多々あったが、
敵のディフェンスも硬く、1本が遠かった。
次戦はコロンビアと対決するが、鮮やかな
ゴールを期待したい。



ベースボールという競技は、最大で
4得点入る。そう、

『Grand slam(満塁ホームラン)』

というやつだ。
相手を一気に引き離す満塁弾もあれば、
ドラマチックな逆転満塁弾もある。



現地時間19日、クリーブランドで行われた
エンゼルス対インディアンズ戦で、久々に
鳥肌の立つ一発が飛び出した。



魅せたのはこの男。常にハイテンションの
お調子者、ニック・スウィッシャーだ。

Nick Swisher grand slam 

先発のマスターソンとウィルソンが、共に
1失点の好投。1-1の同点のまま延長戦に
突入。10回表にエンゼルスが2点追加し、
待望の勝ち越し。このまま逃げ切るかと
思われたが、その裏に大逆転劇が待っていた。



ヒットとフォアボールで満塁のチャンスを
つくり、打席にはスウィッシャー。この日
3三振と全く当たっていなかったが、見事に
やってのけた。



92マイルの速球を振り抜き、打球は右中間
スタンドへ。逆転サヨナラ満塁ホームランだ。

Nick Swisher grand slam3

常にハイテンションな男が、更に
ハイテンションになっていた。試合終了後の
インタビューも、興奮しまくっており、あまり
聞き取れず・・・。



これだからベースボールは面白い。
土壇場で試合をひっくり返す、カウンター
パンチ。試合は最後までわからない。
日本代表も、次戦のコロンビア戦で、
奇跡の逆転サヨナラ満塁ホームランを
期待したい。まだまだドラマを作って
くれるはずだ。






【2】編集後記

4月にロサンゼルスから輸入した

10kgのプロテインが

そろそろ少なくなってきました。

我が家に10kgの特大バケツが

到着した際は、かなりびっくり

しましたが(笑)


妻に文句を言われそうですが、

また買おうと思います・・・。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31