野球人.com

TOPメジャーリーグ ≫ レッドソックスの誤算 その1【ジャッキー・ブラッドリーJr】野球人No.519

レッドソックスの誤算 その1【ジャッキー・ブラッドリーJr】野球人No.519

Jackie Bradley, Jr 誤算4 

【1】今日の野球人
[選手名]ジャッキー・ブラッドリーJr
[ポジション]センター
[チーム]ボストン・レッドソックス
[背番号]25
[生年月日]1990/4/19
[2014年シーズン年俸]48万ドル




2013年の覇者、レッドソックス。
前年度(2012年)は最下位ながら、見事に
頂点まで上り詰めたシーズンだった。

John Farrell 戦力分析 

しかし、今シーズンは苦しい戦いが
続いている。6月27日現在、36勝43敗
東地区4位。中でも5/15から5/25で、
悪夢の10連敗を喫した。この間、
やる事なす事、全てが裏目に出ていた。



そこで、3日間に渡って
『レッドソックスの誤算』と題し、
低迷の原因を探ってみたい。



昨年末、俊足巧打のトップバッター
ジャコビー・エルズベリーが、FAで
チームを去った。



年間50盗塁は確実な脚力と、シュアな
打撃。そして抜群の身体能力を生かした
広い守備範囲で、長きに渡ってレッドソックス
を支えた選手だった。

Jacoby Ellsbury 契約4  

しかし、怪我が多いという欠点を持っており、
GMであるベン・チェリントンは、深追いは
せず、愚かなマネーゲームからは身を引いて
いた。



深追いしなかった理由はもう一つある。
チーム期待のトッププロスペクトである、
ジャッキー・ブラッドリーJrが、控えていた
からだ。

Jackie Bradley, Jr 誤算3 

エルズベリーに負けず劣らず優れた身体能力を
持ち、さらには抜群の選球眼を備えている。
今後、チームの核弾頭に定着するだろうと
見られていた。



だが、その目論見は外れ、ブラッドリーは
開幕から低空飛行を続けている。打率は
2割そこそこで、三振の数も急増中。
メジャーの投手に対応できていないのは
明らかだ。



ブラッドリーの保険として獲得した
サイズモアも、開幕当初は打棒が爆発
したものの、段々と尻つぼみに・・・。

Grady Sizemore フィリーズマイナー4 

この2人がセンターを交互に守っていたが、
とてもエルズベリーの代役は務まっていない。
ついにサイズモアは先日、解雇されて
しまった(その後、フィリーズとマイナー
契約)。



監督であるファレルは、辛抱強く
ブラッドリーを起用し続けているが、
まだまだメジャーのレベルに適用できて
いない。ここ最近は9番センターが指定席だ。



ただ今後、チームの柱になる選手である事には
間違いない。高いポテンシャルを秘めており、
今は我慢の時期。不動の核弾頭に定着する為、
1打席でも多く経験を積まねばならない。

Jackie Bradley, Jr 誤算2  

中途半端な選手を補強せず、
このまま辛抱強くブラッドリーを
育ててほしい所だが・・・。





【2】編集後記

今週末は子供と『レゴ』

買いに行きたいと思います。

僕自身も、いまだに『レゴ』が

好きです(笑)

創造力が養われますし、

なによりもワクワクします。

クリエーター魂に火が付きますね^^

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31