野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ レッドソックスの誤算 その3【ダスティン・ペドロイア】野球人No.521TOPメジャーリーグ ≫ レッドソックスの誤算 その3【ダスティン・ペドロイア】野球人No.521

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

レッドソックスの誤算 その3【ダスティン・ペドロイア】野球人No.521

Dustin Pedroia 誤算4 

【1】今日の野球人
[選手名]ダスティン・ペドロイア
[ポジション]セカンド
[チーム]ボストン・レッドソックス
[背番号]15
[生年月日]1983/8/17
[2014年シーズン年俸]1250万ドル





昨年の覇者、レッドソックス。6月が
終わろうとしているが、復調の兆しが
なかなか見えてこない。



期待のトッププロスペクトがメジャーの壁に
ぶち当たり、ベテラン先発陣が6回を持たずに
降板。



しかし、やはりこの男の元気のなさが目に
つく。そう、レッドソックスの魂であり、
チームの顔、ダスティン・ペドロイアだ。

Dustin Pedroia 誤算 

170cmそこそこの小さな体ながら、内に
秘める闘志は物凄い。チームの精神的支柱で
あり、仲間たちの士気を高めることができる
プレイヤーであるペドロイア。



毎年、打率.290、出塁率.360、
20盗塁
は確実であり、状況に応じて
トップバッターから2番、3番をこなす。
大きなスウィングだが、コンタクト技術は
抜群
で、見かけによらず、非常に器用な
打者だ。おそらく、どんな監督からも重宝
される選手だろう。



しかし、今シーズンはいまいち波に乗り切れて
いない。レッドソックスの低迷を象徴するかの
ようだ。打率.260あたりをうろうろし、
出塁率も.330程度。本人は、シーズン
後半の復調をアピールしているものの、
もしかしたら怪我をしている可能性もある。

Dustin Pedroia 誤算3 

守備は相変わらず素晴らしく、チームの危機を
救うプレーを連発しているのだが。同じく
チームの顔であるデビット・オルティーズは、
打率は低いながらも、ここ一番という場面で
貢献度が高い。例年通り、『神がかり』級の
勝負強さ
は健在だ。

David Ortiz 相変わらずの勝負強さ 

打席で相手投手に与える『にらみ』。
この『にらみ』が勝負強さの秘訣だろう。



そして、昨年活躍したナポリ、ビクトリーノ、
ゴームズといった移籍組。彼らの復活も不可欠
だが、やはりレッドソックスはペドロイアと
オルティーズが屋台骨。この2人が爆発する
ことにより、チームは活気づき、脇役たちが
引き立つというもの。



昨年の覇者が、このままズルズルとシーズンを
終えていくとは考えられない。そろそろ浮上の
きっかけを掴んで頂きたいところだが・・・。






【2】編集後記

今日で6月最後。

明日からは7月にはいるので、

前半戦で活躍した選手、

期待外れだった選手を

順次ピックアップしていきたいと

思います。

どうぞ、お楽しみに!

Comment

編集
毎日楽しみに拝見させて頂いてます!

レッドソックスとヤンキース、、、
どちらもあまり好きなチームとは言えないですけどこの2チームが元気ないとなんかもやもやするものがあります(--;)

お互い刺激しあえるようなチームに復活してほしいです(=_=)
2014年06月30日(Mon) 07:50
Re: タイトルなし
編集
>りょうたさん

コメント有難うございます!

そうですね、ヤンキースとレッドソックスが
強くないと、何だか締まらないですよね^^;

今年はア・リーグ東地区が
大混戦ですね~!
2014年06月30日(Mon) 13:43
編集
最近の日本人選手の活躍でMLBに興味を持ち始めた大学生です。

このブログを今日初めて拝見させていただいて、いま少しずつ遡ってます(笑)

これからも更新を楽しみにしてます!
2014年07月01日(Tue) 00:07
Re: タイトルなし
編集
>MLB素人さん

コメント有難うございます^^

MLBの世界へようこそ!

これからも、わかりやすく、読みやすい
コラムを書いていきますね!
2014年07月01日(Tue) 18:33












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。