野球人.com

TOPスポンサー広告 ≫ 前半戦の『誤算』or『嬉しい誤算』~その2~【ヘンダーソン・アルバレス】野球人No.523TOPメジャーリーグ ≫ 前半戦の『誤算』or『嬉しい誤算』~その2~【ヘンダーソン・アルバレス】野球人No.523

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

前半戦の『誤算』or『嬉しい誤算』~その2~【ヘンダーソン・アルバレス】野球人No.523

Henderson Alvarez 嬉しい誤算3 

【1】今日の野球人
[選手名]ヘンダーソン・アルバレス
[ポジション]ピッチャー
[チーム]マイアミ・マーリンズ
[背番号]37
[生年月日]1990/4/18
[2014年シーズン年俸]48万ドル





マイアミ・マーリンズが予想外の
大健闘だ。



チームの大解体から2年弱。ダイヤモンドの
原石たちが、まばゆく輝き始めた。
マーリンズは昨シーズン100敗を喫し、
今シーズンも年俸総額は5000万ドルにも
満たない。
今年も100敗を免れれば御の字
といった具合だったのだが・・・。



6月終了時点で39勝43敗。
一時はブレーブスと首位争いを演じていた
ほど。

Maiami Marlins 前半戦大健闘 

さすがに勢いは落ちてきたものの、
ブレーブスやナショナルズにとって、非常に
厄介な存在だ。



ダイヤの原石たちは、非常に頼もしい。
先発投手のホセ・フェルナンデスは、
昨年華々しくデビューした。ルーキーながら
堂々としたピッチングを披露し12勝。
見事、新人王を獲得した。

jose Fernande ダイヤモンド2 

しかし、今年の5月に右ひじを痛め
トミー・ジョン手術を受ける事に。ファンの
落胆ぶりも激しかっただろうが、今後、球界を
背負っていくであろう21歳だけに、慎重に
リハビリを進めてもらいたいところだ。



しかし、今のマーリンズは、ダイヤの原石が
次から次へと顔を出してくる。そう、
昨シーズン最終戦にノーヒッターを達成した、
ヘンダーソン・アルバレスだ。



ホセ・フェルナンデスの大活躍で、陰に隠れ
がちであったが、この男もマイナー時代から
トッププロスペクトの一人。

Henderson Alvarez 嬉しい誤算1 

92~97マイルを計測するシンカーと、
90マイル近いチェンジアップでゴロの山を
築く。典型的なシンカーボーラーであり、
制球力も素晴らしい。



今シーズン、既に3完封を記録している
ように、省エネピッチングも心得ている。
打たせて取るグラウンドボーラーの為、
やや被打率は高いものの、安定感は抜群だ。
ホセ・フェルナンデスがいない今、間違いなく
この男がエースだ。



ちなみに、同世代のフェルナンデスと
アルバレスは仲も良い。お互い出身が中南米
(フェルナンデスはキューバ、アルバレスは
ベネズエラ)という事もあり、ラテン民族
同士。

Henderson Alvarez 嬉しい誤算4  

この2人が切磋琢磨しあい、ダブルエースと
して機能し始めた時、マーリンズは本格的に
覚醒するのだろう。



『嬉しい誤算』だらけのマーリンズ。
ダイヤの原石たちは、怖いもの知らずだ。






【2】編集後記

我が家のエレクトロラックスの

掃除機がまた壊れました・・・;;

家電好きの私としては、

エレクトロラックスのデザインは

かなり気に入っているのですが、

ちょっと故障が多すぎる気が・・・。

とりあえず保証期間内なので

修理センターに送りました。

早く帰ってきて・・・。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。